小規模型事業所内保育事業 Kuritのんなの記事一覧

のんなの玄関にあるプランターのじゃがいもの葉が
すくすくと大きくなってきました。
散歩に出掛ける時、必ず子ども達とスタッフで
「今日もまた大きくなっているね!」
「うん!葉っぱ大きくなった〜!」

「今日は葉っぱに虫がいたよ〜!」
「きっと葉っぱが美味しいんだね〜!」
「じゃがいもも 美味しくなっているといいね!」
こんな会話をしていた6月の天気の良い日
いよいよ収穫日です。
長い葉をみんなで
「よいしょ!よいしょ!」
と引っ張ると、葉の下の根に たくさんのじゃがいもが・・・
思わず子ども達の目がテンに!
「じゃがいも いっぱい〜!」
「くろいね〜!」
と、驚きを隠せない様子。


「じゃがいも持つ〜!」
と収穫する初めて体験をしました。
その後みんなのじゃがいもは調理のスタッフの手により
美味しいホクホクのコロッケになり
「おかわり下さい!」
と大人気!
のんなの子ども達は誰一人残すことなく完食しました。
保育士 吉田まゆみ(2)

「雨の日はお散歩に行けないね〜!

そうだ!大きな紙にみんなで絵を描こうか?」

「うん!描きた〜い!」

そんな のんなの子ども達との会話から1枚の大きな絵を描く事になりました。

「僕は青のクレヨンがいい〜!」

「私は赤〜!」

と みんなで好きなクレヨンを1本持ち最初は遠慮がちに描いていた

子ども達も、次々と色を変えて

「ここにまるを描く〜!」

と、ぐるぐるぐる。

次第に 大胆に のびのびと!!

「今度はここに手形を押したらどんな風になるかしら?」

と、スタッフが提案すると

「やるやる〜!押してみたい〜!」

「じゃあ、何色がいいかな?」

と聞くと

「私 ピンク!」

「僕 青!」

と口々に叫び、好きな色の手形を自由に押したら あら、不思議。

蝶々にも 鳥にも見える!素敵なカラフル絵画が完成しました。

みんなで描いた絵に額縁が出来ると

「うわ〜!」

と嬉しそうな声。

「ここ、僕が描いた所だよ!」

と指をさして教えてくれ、世界に1枚だけのアートな美術館に大変身!

雨の日がとっても楽しく過ごせました。

保育士 吉田まゆみ(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー