公園へ散歩に出掛けると

「どんぐりあったよ〜!」

「帽子かぶっているのもある〜!!」

と、たくさんのどんぐりを集め

スタッフ皆に見せて大喜びの子どもたち。

夢中になってカップに入れ

「こんなにいっぱい〜!!」

拾ったどんぐりを見せあっていました。

「いっぱいとれたどんぐりで何か作る?」

「ケーキつくる〜!」

緑や濃い茶色等の様々などんぐりや葉をケーキにのせて

美味しそうに完成しました。

「食べて〜!」

最後はみんなで食べる真似をしてました笑顔になりました。

また1歳児は両手に持ったどんぐりをカチカチと鳴らし

音色を楽しみそれぞれの秋を発見しています。

しばらくの間、のんなのどんぐりブーム続きそうです。

保育士 吉田まゆみ(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー