児童館・児童センターの記事一覧

日時:10月3日(水) 16:00~17:00

参加者:小学生 144名(第一生活クラブ64名 第二生活クラブ80名)

場所:みどり児童館 別館

 

10月といえば、Halloween!

ということで、今回の合同レクでは、Halloweenにちなんだレクを行いました。

まずは、本館・別館合同で10チームに分かれました。

今年の合同レクも7回目となったため、本館も別館もすっかり顔見知りです。

「おっ!また一緒だね。」

「よろしくね♪」

「今年初めて一緒になったね。」

など、チーム分けの際にも自然と会話が弾んでいました。

 

はじめに、スタッフからゲームの説明をしました。

指令書を見ながら、館内に隠してあるオレンジ・黒・みどりのジャック・オー・ランタンを班ごとに見つけ、

裏にあるミッションをクリアしていきます。

「よーい どん!」

のスタッフの声に合わせて、一斉に探し始めました。

 

「あった!」

「ここにもあるよ。」

と次々見つける班。

「お友だちとはぐれちゃいました。」

「○○ちゃん、こっちだよ!」

とジャック探しではなく、班員探しをしている班。

どの班も、それぞれに楽しんでくれているようでした。

 

ジャックを見つけたら、同じ色の星を付けたスタッフのところへ行き、

裏にあるミッションをクリアし、証となるシールをもらいます。

【ジェスチャーをして答えよう!】というミッションを見つけた班のやりとりです。

「ジェスチャーするの恥ずかしいよ~。」

と女子が言っていると、

「じゃあ、おれたちがやるよ。」

と男子の元気な声がかかり、お題を見てすぐに取り組みました。

とても上手なジェスチャーにすぐに答えがわかりました。

「○○くんがやってくれて、よかった。ありがとう。」

「いいから、次を見つけよう!」

そのさりげない「ありがとう」の一言にほっこりした気持ちになれたひとときでした。

 

班で協力して、指令書にあるミッションをすべてクリアしたら、最後のお楽しみ。

Halloweenと言えば。。。

「trick or treat!!」

ボスジャックに扮したスタッフから、おやつをもらってみんな大喜びでした。

普段は別々の建物で過ごしている第一・第二生活クラブですが、

今回も合同レクを通して、子どもたち仲が深まったことを実感することができました。

今後もさまざまな活動を通じて、子どもたち同士の繋がりを深められるような、

きっかけ作りをしていきたいと思います。

放課後児童支援員  沢目 明日香(3)

9月21日(金)

「秋まつり」の名前の通り、急に肌寒く秋らしくなりました。

雨降りの中、にこにこさん37組、ぴよぴよさん26組の参加でにぎやかに

開催されました。

 

遊戯室の出し物はスタッフによる

「フルーツパフェ」「おおきくおおきくおおきくなあれ」

のペープサート。

 

そしてメインは「南京玉すだれさくら」さんによる銭太鼓と南京玉すだれ。

紅白のふさがついたキラキラとカラフルな銭太鼓に乳幼児さんも目を奪われ、

曲のリズムに合わせて体をゆすったり、手をたたいて全身で音を感じていました。

南京玉すだれでは ‘さてさて さても南京玉すだれ’ のフレーズに大人も子わず手拍子をしていました。

 

 

 

 

遊戯室で出し物を見た後は、集会室でボールプールにザブンと入ってボール遊び。

まとあてではママと一緒にまとにボールをぺったんこ。

アンパンマンのぱくぱくごっくんでは、アンパンマン、バイキンマン達のお口に

くだものやおにぎりをどんどん運び、かわいい手で上手にたべさせてあげる姿が

たくさん見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯室はぴよぴよさんなボーリングとおみやげ(ガラガラ)コーナー。

にこにこさんは輪なげとおみやげになるタコさん釣り。

ママと牛乳パックでできた(モグラたたきで使う)ハンマー状のものでタコさんを上手にゲット!

 

 

 

帰り際「楽しかったです♪」「初めて参加しました♪♪」

と声をかけてくれるママ達に嬉しさを感じました。

1年の中でも気候が穏やかで過ごしやすい秋、心地よい秋の風を感じながら

是非、あすぱるにお散歩がてらおいでください。

 

保育士 佐藤和子(6)

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー