6月から新事業おやこの遊びひろばがスタートしました。

 

「地域の皆さんの子育ての居場所になれば…」との想いから企画した“おやこの遊びひろば”。

コマームではお馴染みの子育て支援のひろば事業ですが、入間市児童センターでは初の試みです。そこで、まずはチラシを作成して館内に掲示したり、利用者に配布したりして“おやこの遊びひろば”について知ってもらうことに力を注ぎました。

 

開始前、チラシを直接お渡しして事業の説明をしたお母さんたちには

「支援センターだと少し遠いのでうれしいです」

「引っ越してきたばかりなので、楽しみにしています」

など、温かい言葉をいただきました。

 

初回の6月4日は天候に恵まれ、20組を超える親子が参加してくれました。

チラシをお渡しした方がお友達と一緒に来てくれたこともあり、大賑わいでした。ひろば用に新たに取り入れた名札をきっかけに

「同じ学年ですね。」

「お友達のお名前○○ちゃんって言うんだって。」

と、お母さん同士が繋がっていきます。時にはスタッフも会話に入りおしゃべりやお子さんとのやり取りを楽しみました。

 

初日のサークルタイムは、2階のおもちゃ図書館の部屋では入りきらないので1階の展示ホールで行いました。

この日の内容は

♪パンダうさぎコアラ

♪あめ

♪パン屋さんにお買い物

♪お尻の用意はいいですか

♪はじまるよ

★紙芝居<ヒヨコのぴぴい>

♪コロコロたまご

♪さよならあんころもち

で、さようならをしました。

 

次の日、

「サークルタイムが気に入ったみたいで…今日も楽しみにしています。」

と早速常連になってくれた2歳のMちゃん。恥ずかしがり屋で話しかけるとうつむいてしまいます。でも、サークルタイムでは手遊びをしたり、紙芝居を読んでいると一歩前に出てきたりして、楽しそうな笑顔を見せてくれます。3回目の参加の日はスタッフと少しお話しすることが出来ました!少しずつ参加者の方との距離が縮まっていくことを感じられる嬉しい瞬間です。

 

ひろばがスタートして2週間、まずはひろばを知ってもらい、試行錯誤しながら少しずつ皆さんがほっとできるような空間を作っていきたいと思います。

これから雨や暑い日が続きます。公園で遊ぶのがちょっと大変なこの時期、お散歩のルートに入間市児童センターはいかがでしょうか?皆さんのお越しをお待ちしております。

 

上田真奈美(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー