幼児クラブ つき組 おいもほり  令和元年11月6日(水)

 

抜けるような青空の中、幼児クラブ「つき組」はおいもほりをしました。

屋上ファームは自然がいっぱい!

大きなイモムシやカナブンの幼虫、良い土に棲むミミズ・・・

子どもたちは「わぁ~」「何これ~」「気持ちわる~い」

母たちも口には出さなくても目が細くなって自然と後ずさり。

 

 

 

いつもファームを手入れしてくださる井原さんのお手伝いもいただきながら

早速掘っていきます。

 

 

すぐにおいもの頭が見えて掘れたお子さん、

なかなか出てこず掘っても掘っても?のお子さん。

それでもみんな数本づつ収穫し、満足そう。

 

帰り際「食べて帰る!」と満面の笑み。

「おうち帰ってからね」と微笑ましい会話も聞かれました。

 

秋の自然の中、親子で貴重な体験ができたと思います。

寒さが厳しくなるまでの良い季節、親子で戸外遊びもいいですね。

 

保育士 佐藤和子(9)

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー