8月21日(水曜日)

於:あすぱる集会室

参加人数:小学生15名、大人3名、ボランティア3名

 

先日、ボランティアの

おむすびの会主催の

ちぎり絵体験が行われました。

小学生を中心に定員いっぱい集まってくれました。

 

ちぎり絵は

あらかじめ用意された下絵に

新聞のカラー印刷されているところを利用して、

ちぎりながら、

下絵に貼り合わせていくアートです。

 

下絵のデザインは5種類。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちはそれぞれデザインを選んで

作品に取り掛かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラー新聞をテーブルに広げて

色をどんな風に組み合わせるか

考えながら慎重に貼り合わせる子。

 

あるいは

デザインの枠からはみ出す大胆な発想。

 

 

 

 

 

 

自由なアイデアが溢れていました。

 

一番最初に出来上がった子は

もう一枚やりたい、と

2作品目に突入しました。

 

 

 

 

 

 

その子は

次の作品もあっという間に仕上げる早さ。

驚きです。

 

作品が次々と出来上がってきたので

時間までホワイトボードに飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでミニ展覧会のようです。

 

作業時間が残り少なくなると

友達の作業を手伝うために

新聞を一生懸命新聞をちぎり、

友達が貼りやすいように

並べる子。

 

 

 

 

 

 

 

 

下絵の隙間を完全に塞ぐように

丁寧に丁寧に貼り進める子。

 

 

 

 

 

 

 

 

どの子も作品に真摯に取り組んでいて

美しい姿だなあと思いました。

 

2時間はあっという間に過ぎ

全員の作品が仕上がりました。

 

みんなで記念撮影~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな素晴らしい体験がでしました。

アートの楽しさを知ること

それを体験できたことを

感謝したいです。

 

最後は

おむすびの会の皆さんに

お礼を言って終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの宿題にもひと役買えたかな。

 

児童厚生員 長浦牧子(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー