6月9日(日)女性建築士「ホットスマイル」さんの皆さんが、父の日企画として、「段ボールの家を作って遊ぼう」を

行ってくださいました。

参加者は 幼児9人 小学生4人 パパ8人 ママ5人 計26人

多くのパパが参加して下さいました。

目を細め・・・パパ達はこども達の意見をじっくり聞いていました。

「どんなお家にしたい?」

「ゾウさんの形」

「屋根の大き家」

「すべり台が欲しい」

「屋根を作って」   夢が広がります。

 

大中小の様々な段ボールから、親子で選び、段ボールカッターやガムテープ、ボンドなどを使って組み立てていきます。

パパ達は、我が子の希望に沿うように、悪戦苦闘!

なかなか屋根が立たない家には、柱を立て屋根を取り付ける方法を・・・

「大黒柱です!!」とパパ。

 

ゾウさんの形に悪戦苦闘のパパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋を二分したい家には仕切りを・・・と

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットスマイルさん達は、困っている親子に優しくアドバイスを下さいました。みるみる素敵なお家が完成!

あっという間の2時間・・・

家に入った子たちはみな笑顔!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パパだーい好き!」

「ありがとう!」

と笑顔いっぱいでした。

パパ達の頑張りを身近で見た子たちは、パパの大きさや偉大をとても感じていました。

 

そのホットスマイルさんたちが、今月 8月30日(金)13:30~15:30

夏休み工作教室「夢のお部屋を作ってみよう」があります。

 

 

 

 

 

 

 

↑これは去年の作品です。ドールハウスの様な、小さな夢のお部屋になりました。

皆さんぜひ、夢一杯のお部屋を作りにいらしてくださいね・・・

お持ちしています。

 

保育士  増子 順子(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー