8月22日(木)15:00~16:00

 参加者 幼児1人、小学生6人、中学生2人、大人4人、ボランティアさん3人

 

8月22日に竹とんぼ飛ばし大会を開催しました。

毎月『刃物を使わない竹とんぼ作り』でお世話になっているボランティアさん3名が

企画・進行をしてくださいました。

 

参加者は年長さんから中学生まで幅広い年齢の子どもたちが9名。

竹とんぼは初心者の子どももいますし、マイ竹とんぼを持参した子どももいます。

練習時間では上手に飛ばせずに不安そうな子どもたち。

「左手は動かさずに、右手を真っ直ぐ前に伸ばすように!」

すぐにボランティアさんたちが丁寧に手の動かし方を教えてくれます。

するとコツをつかんだ子どもが見事に竹とんぼを飛ばしてみせました。

「わ~い!上手に飛ばせたよ!」

 振り返って嬉しそうにお母さんに報告。

そんな子どもの様子にボランティアさんも目を細めて拍手しています。 

また、ボランティアさんの声かけで、

見学していたお母さんたちにも竹とんぼを飛ばしてもらいました。

なかなかうまく飛ばなくて

「やはり最初は難しいんですね」

と笑顔で感想を口にされるお母さんもいました。

 

このようにボランティアさんたちが親切に子どもたちに教えてくれたり、

お母さんたちの参加もあって、とても暖かい雰囲気の大会になりました。

さて、飛ばし大会は3人ずつ3グループに分けて行いました。

女の子のグループ、小学生低学年の男子グループ、小学生高学年と中学生のグループです。

各グループで一番遠くに飛ばせた子ども3人に、

ボランティアさんからドラえもんのシールのついた

竹とんぼが手渡されました。

優勝した3人は嬉しそうに竹とんぼを受け取っていました。

 

大会後にも引き続き練習に励む子どもたちの姿があり、

「あすぱるで毎月1回竹とんぼを作るイベントがあるから、ぜひ参加して!」

とボランティアさんに声をかけられて目を輝かす子どももいました。

 

 *あすぱるでは毎月1回ボランティアさんたちによる『刃物を使わない竹とんぼ作り』を開催しています。

詳細日程は毎月発行しているあすぱる通信でご確認ください。その日に作った竹とんぼはお持ち帰りいただけます!

 

 今回もボランテァさんたちのご協力により、和やかで素晴らしい大会になりました。

いつもありがとうございます。

 

児童厚生員 近藤俊明(4)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー