戸塚児童センター あすぱる幼児クラブ

「はじめまして。」

4月16日(月) さくらんぼ組42組86名 みかん組41組88名

4月18日(水) つき組7組16名

4月19日(木)  もも組40組85名 りんご組36組78名

平成30年度、あすぱるの幼児クラブが始まりました。

今年度も2歳児クラスは、4クラス、180組の親子が参加します。

 

少し、緊張気味の子どもたち。

いつも、あすぱるに来ると、自由に遊んでいたけれど、今日は、みんなと一緒に活動をします。

所長の挨拶に、

「この間まで赤ちゃんだったのだから、無理しないでね。」

という、言葉がありました。

スタッフも、無理なく参加してくれるといいなぁと思っていたのですが

ほとんどのお友だちが、ハンドタッチやサンサン体操、手遊びを楽しそうに行っていました。

 

保護者の方からも、

「ずっと抱っこばかりのうちの子が、親から離れて、サンサン体操を踊っていたんです。

楽しそうなことは、親から離れてできるんだなぁって、感激しました。」

「手遊びをニコニコしながら、やっている様子をみて嬉しくなりました。みんなと一緒だとできるものなんですね。」

という感想をお聞きしました。

初めての幼児クラブで、早速、子どもの成長に気がつき、それを喜んで下さる保護者の方の声に嬉しくなりました。

 

みんなで、「大型絵本 はらぺこあおむし」をみました。

あおむしが、いろいろなものを食べて大きくなって行く様子を、興味津々で楽しそうにみています

季節は春。ちょうど季節にあったお話を楽しめました。

つき組さんのお友達は、絵本のストーリーに合わせて、折り紙でちょうちょを折りました。

ちょうちょになって、パタパタ。

みんなで楽しむことができました。

 

 

期待をもって参加して下さる保護者の方にお応えし、

子どもたちの成長の一助になれるよう、安心・安全に気をつけて1年間行っていきます。

スタッフ一同、心をこめて活動していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

保育士 反町 瑞香(3

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー