川口市立 芝児童センター「ピカピカ大作戦」

2018年12月26日(水)14:00~15:00

 

 

2018年最後のイベントは、大掃除でした。

いつも利用してくれている子ども達と一緒に隅々まで掃除します。

どれだけの人が集まってくれるか予想がつかなかったのですが、ふたを開けてみれば26人も集まりました!

普段あまりイベントに参加しないような子まで、参加してくれました。

なかには幼児さんも。お母さんと一緒にお掃除をしてくれます。

 

 

図書室は本棚に埃がたまるので、本をすべて出し掃除します。

背の高い棚は中学生にお願いしました。

小学生の女の子も一生懸命棚を拭いてくれています。

 

一番広い体育室の床は、小学氏の男の子たちに水拭きをしてもらいました。

窓拭きには中学生と、小さい頃芝児に通っていたお兄さんがボランティアとして参加してくれました。

 

幼児や小学生、小さいころから通ってくれている大きな子どもたちまでが一緒に掃除をする光景を見て改めて、

芝児が多世代交流の場となり、歳の離れたお友だちを作れる空間となっていることを実感し、微笑ましく思いました。

 

皆さんが素早く掃除をしてくれたおかげで、芝児はあっという間にきれいになりました。

 

ピカピカ大作戦終了後は感謝を込めて“子ども忘年会”をしました。

ジュースで乾杯しお菓子を食べ、交流を楽しみながら1年間の振り返りをしてもらいました。

その中で、「今年芝児で印象に残ったことはありますか?」と聞いたところ、

「銭太鼓教室での体験が面白かった!」「冬まつりで実行委員をしたことで色んな人と交流し、友達が増えた」

「冬まつりのとき映像チームに加わり、レポーターをやったことが印象的だった」

とイベントでの体験を話してくれる子や、

「卓球!」「ベーゴマ!」「スタッフと遊んだこと」

と日常での楽しかった出来事を挙げてくれる子もいました。

イベントだけでなく、何気ない遊びをしたときのことも思い出の一つに数えてくれることが知れて、嬉しくなりました。

 

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

掃除も終えて気持ちも新たに、新年を迎えることが出来ました。

本年も子ども達に寄り添っていけるような(子ども曰く「実家のような安心感のある」)

芝児童センターでありたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

児童厚生員  三浦 千知(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー