日時:4月 6日 (土) 11時〜12時

参加人数:幼児1人小5人中1人大3人合計10人

ベーゴマ名人の中島さんがきてくださって
新年度最初のベーゴマ道場が始まりました。

 

顔ぶれは
・Nさん親子(名人のファンで追っかけをする程のベーゴマファミリー)

・小学4年生のAくん、小学5年生のKくん

・小学2年生のMちゃん (全くの初心者)

 

みんなベーゴマを自分のペースで回します。

ある程度まわすと直径6センチほどのミニ床へ・・・。

ミニ床に入れるのは至難の技!
そこに乗せられると名人からお褒めの言葉とベーゴマのプレゼントがあるので経験者は

練習します。

 


 

 

 

 

 

 

途中
「孫と参加しようと思って来て、孫は帰っちゃったけど
出てもいいかな?」と飛び入り参加の男性。
「昔よくやったんだよね、久しぶりだからまわるかな?」
「それ!!・・・あれ?調子でないな」
でも、何回かやっているうちに
感覚が戻ったようで、グングンスピードが増していきました。

 

あっという間に時間がたち

時間後半はベーゴマ大会!!

3グループに分かれ、勝ち残った子が決勝へ・・。

初心者のMちゃんは名人が手を添えて何回か回すうちに一人でも回すことが出来るようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

名人曰く

「子どもは素直だから私に身をゆだねるんです。体で覚えてしまうから早く出来るようになるんですよ!」

誘われて参加したⅯちゃんは最後にはベーゴマが楽しくなり

後で迎えに来たお母さんに早速ベーゴマのことを教えていました。

何回戦か勝負をし、時間を押してもまだまだ白熱し、本日の道場が終わりとなりました。

 

勝負は時々番狂わせがあります。

優勝するだろうと思っていた子が力を入れ過ぎてしまったり、強い子同士が当たってしまったり、スピードが弱くても周りからの攻撃を受けずにひたすらまわって勝ち残ったり・・・。

だからこそベーゴマは奥が深く楽しめる遊びの一つだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“芝児ベーゴマ道場”は偶数月の第1土曜日に行なっています。
名人に挑戦したい人、お友達と対戦したい人、
親子でふれあいたい方、回し方がわからない人
などなどみなさんのご参加をお待ちしております。

 

保育士 中村葉子 (5)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー