8月3日土曜日  11時から12時
参加者 幼児4人 小学生6人 大人6人 名人1人

今回の顔ぶれは
常連のUくん、Tくん親子、Nさん親子
経験者で、芝児は初参加のHくん、
初めて参加のRくんMちゃん、幼児さんのママ2人、Nちゃんとパパ
加えて特別ゲストとして
赤羽のベーゴマクラブの会長さん親子 ・・・、と
幼児さんから大人まで幅広い年齢層があつまりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が始まるとそれぞれ自分のペースで練習します。

時々”ミニとこ”にのせられると歓声があがります。

アドバイスをしてもらって回せるようになったママさん2人は「 楽しいです!」といいながらやっていました。

一度優勝したことのあるTくんは、今回お父さんと幼稚園児の弟くんも参加。

いつもはお兄ちゃんの応援をしていますが、名人から何度か一緒に手を添えてもらってやっているうちに一人でとこにいれることが出来る様になりました。

そして、今回印象的だったのが、Rくん
ちょっぴりやんちゃな男の子で、スタッフの誘いに「やらない」といっていた彼ですが、
ベーゴマ道場に顔を出し、名人に手ほどきをならっているうちに1人で回せるようになり、
ミニ大会で決勝まで勝ち進むことが見られたことです!!
その日の午後、そして次の日もベーゴマに取り組む姿を見られたことは嬉しい光景でした。

大会では名人から渡される同じ規格のベーゴマで戦うので、ある意味自分の腕次第
強い人がいつも勝つかと言えば、組み合わせによって、強いベーゴマ同士がぶつかって弾き飛ばされ、どのベイゴマともぶつからず回り続けて勝つこともある等番狂わせがある、ですからそこが面白いと思います。
また、自分の腕を磨くと共に、戦いながらも、相手のことを観察したり、相手を認めたりと心の成長にも繋がる遊びではないかとおもうのです。

今回も何度か戦いをしましたが、名人の
組み合わせの調整もあり、独り勝ちではなく
色々なひとがゆうしょうを勝ち取りました。
それぞれが満足したり、悔しい気持ちを味わったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人と互角に戦えるベーゴマ、いえ、むしろ子どもたちの方が上手くなり大人が負けじと挑戦する、そのような遊びは貴重です!!

次回の芝児ベーゴマ道場は10月12日(土)11:00~12:00です。それも大会を予定しています。  みなさんの参加をお待ちしております。

保育士  中村葉子 ( 8)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー