手作りトレイン工作の日

令和元年8月4日(日)10:30~11:30

 

電車好きな小学4年生Nくんの企画による

電車の型紙を選んで、色を塗って線で切ってノリで貼るというワークショップを行いました。

 

Nくんは先生になりきって、

「これから手作りトレイン工作を行います!お願いします!」

と大きな声であいさつをして始まりました。

 

電車が大好きなNくんは、

「京浜東北線を作ろう」

「京浜は水色だよね!」

「車体番号も書く!」

と言って本物さながらの電車を作っていました。

 

女の子の参加者のMちゃんとUさんは、お花の絵を描いたりパステルカラーで色を塗ったりと、かわいらしい電車を作っていました。

Mちゃんは

「いとこにあげるんだ」

と言って電車の行き先の枠にいとこの名前を書いてあげていました。

 

「どこ切るの~?」

「どこおるの~?」

と質問が出ましたが、Nくんは自分の電車を作るのに熱中して

先生の立場を忘れて楽しんでいました。

 

Nくんは工作教室が終わってから

「みんなと一緒に遊べたからよかった。みんなが楽しくできていてよかった。」

と言っていました。

 

作った電車はプラレールにかぶせて遊ぶこともできて、教室が終わってからは自分が作った電車を動かすこともできるのです。

プラレールにサイズを合わせて作る着眼点にびっくりですね。

大好きな電車で小さな子たちに楽しんでもらえたことが嬉しいN君でした。

 

千葉雅子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー