日時:R1.5.22(水)~26(日)

参加人数:こぐま7組15名、ぐりぐら7組14名、きらきらキッズ9組23名

場所:ひかり児童館 集会室

 

ひかり児童館では1冊の絵本から、

遊びを広げていく活動「おはなしランド」を行っています。

 

今回の絵本は「かさ さしてあげるね」

まず絵本の読み聞かせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

読み聞かせを通して、

絵本の世界、イメージを広げていきます。

 

今回は、梅雨の季節を前に傘にお絵描きをしました。

 

絵本に出てきたどうぶつさんたちは、どんな色の傘をさしていたかな?

みんなはどんな色の傘にするのかな?

さぁ、傘に筆をおいてみよう~!

 

1~2歳児のグループは3色選んで、

思うがままに傘の上に筆をすべらせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

就園児のグループは、色のバランスを考えながら塗っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

就園児さんになると、やはり色の塗り方が未就園児さんとは違いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今年度発足したサークル「きらきらキッズ」も同じ活動を行いました。

お母さんやお父さんと

「どんな色にする?」

「何を描く?」と相談しながら描いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がり~!

こぐまグループ(1~2歳児)

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐりぐらグループ(就園児)

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらキッズ

 

 

 

 

 

 

 

 

Mちゃんのせなかに あめがふる

ぽろん ぽろん…

 

 

 

 

 

 

 

 

Eくんのせなかに あめがふる

ぽろん、ぽろん…

 

 

 

 

 

 

 

 

傘をさして下からのぞいてみると、

また違った世界が見えて、どれもとても素敵な傘になりました!

 

活動が行われた3日間とも好天でしたが、

眩しい太陽のもと、出来上がった素敵な傘をさして嬉しそうに帰る子ども達。

微笑ましい後ろ姿でした。

 

梅雨の季節が待ち遠しいくらい。

雨の日もこの素敵な傘をさして、楽しく過ごせそうですね。

 

保育士 北田 奈巳(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー