日時:R元年9月27日(金)
参加人数:第二生活クラブ89名
場所:所沢市立みどり児童館別館 体育室

9月の最後に班対抗の綱引き大会を行いました。
班替え前に、思い出作りをと、毎年企画しています。
どの班も、やる気満々で望みます。
上級生から対戦がスタートしました。
「がんばれー」
「どっちも負けるなー!!」
力のある上級生の試合を見て自然と応援の声も大きくなってきます。
「立ち位置は交互になって」
「もう少し前で綱持つんだよ」
経験のある上級生は2年生などにアドバイスをしていました。
やっぱり高学年の男子は力持ち
全体重を綱に乗せ思いっきり引っ張ります。
人数調整の為に助っ人も入り
もはや班対抗なのかどうかと思われる場面もありましたが
子どもたちは綱を引くことに集中します。

上級生の試合が終わりました。
そして1年生の試合が始まりました。
1年生も上級生に負けないぐらいの元気で綱を引きます。
上級生は
「大丈夫かな」
「ケガしないでね」
「気をつけて」
こんな優しい言葉やまなざしで見守ります。

試合数も多いので、予選と決勝とで二日間に分けて試合を行いました。
数日後、1年生の部、2年生以上の部とそれぞれの決勝戦を行いました。
試合に出る子も出ない子も決勝戦の日は全力で応援し、全力で戦いました。
どのチームも悔いを残さずに終えることができました。

また、決勝戦後には子どもたちからのリクエストで
エキシビジョンマッチを行いました。
2年男子対女子、4年生対3年女子、職員対有志など
様々な試合を楽しみました。
後日、山上チーフより表彰状の授与がありました。

9月まで過ごした班の思い出を作り
10月からは新しい班に替わりました。
9月までは、1年生は1年生だけの班で過ごしていました。
10月からは縦割り班となっています。
これからも行事を通して子どもたちが
楽しみながらいろんなことを経験できるよう支援し
年度が終わる時には
120人それぞれの成長が感じられるように
職員も頑張りたいと思います。

児童支援員 西村 和将 (3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー