日時:8月2日(木)

参加者:第一生活クラブ 60名(2年生14名)

場所:所沢市立みどり児童館児童室、新所沢まちづくりセンター調理室

 

みどり児童館の生活クラブでは、

2年生によるカレー作りが毎年恒例になっています。

 

今年、カレー作りのアナウンスをしたところ

「1年生のときから、カレー作り楽しみにしてたんだ!」

との声もあり、子どもたちのやる気も十分。

ワクワクした気持ちで当日を迎えました。

 

当日、時間通りに集合した2年生。

児童室でエプロンと三角巾を身に付けます。

 

そして公民館の調理室に移動しました。

まずは手をきれいに洗って…

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいしいカレーを作ろう!!」

みんなで気合を入れて、早速調理スタートです。

 

最初に、野菜の皮をむきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピーラー、結構難しいな…」

「玉ねぎの皮むき、やったことあるよ!」

 

子どもたちの頑張りで、

スムーズに調理がすすんでいきます。

 

次は、今回のカレー作りのメイン(!?)の工程、

包丁を使った野菜のカットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「左手は“ネコの手”だよ!」

「慎重に、慎重に…」

 

玉ねぎを切るときには、毎年恒例となっている

子どもたちが涙を流す場面もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「目がしみる~」

「先生たちはなんで玉ねぎ切っても平気なの?」

「大人だからかなあ?」

 

そんなやり取りをしつつ、

無事に野菜のカットが終わりました。

 

その後、お肉、野菜を鍋で炒めて水を加え、煮込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり灰汁も取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

カレールーを加えると、途端に良いにおいが…

 

「良いにおい~!」

「何杯でも食べられそう!」

 

鍋の様子を見ながら、じっくり煮込みます。

そしてついにカレーが出来上がりました!

 

カレーを作った後には、

自分たちで使ったまな板やボウル、流しの掃除もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

掃除も終わると、2年生は児童館に戻って

昼食会のセッティングをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ昼食会のスタートです!

 

最初に、カレーを作った2年生に感想を聞きました。

 

「カレー作りで頑張ったことは何ですか?」

「野菜を切ったのを頑張りました」

「僕は鍋で煮込むのを頑張った!」

 

2年生みんなの頑張りで出来たカレーを、

早速それぞれのお皿に盛っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分たちが作ったカレーの鍋はどれだっけ?」

「後でおかわりして、両方食べたい!」

 

全員分のカレーをよそい終わったら、

食材や、今回調理してくれた2年生に感謝を込めて

「いただきます!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいしい~!!」

「自分たちで作ったから、余計おいしいね!」

 

いっぱいおかわりもしてお腹もいっぱい、

大満足の昼食会はたくさんの笑顔で終わりました。

 

夏休み期間中、

みどり児童館、生活クラブでは様々な行事を予定しています。

夏休みも半分が過ぎましたが、

後半も子どもたちの笑顔がたくさん見られるよう

職員一同頑張っていきたいと思います。

 

 

放課後児童支援員 菅野 由香里(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー