日時:8月27日(月) 午後2:00~4:00

参加者:第一生活クラブ 56名

場所:所沢市立みどり児童館児童室

 

みどり児童館第一生活クラブでは、夏休み期間を通してさまざまな活動を行いました。

班共同製作、かんたん工作、カレー作り、ドッジボール大会などなど。。。

子どもたち同士の日々の関わり、班活動、行事などを通じて、心身共に成長を感じられる

すてきな夏休みとなりました。

 

そして、夏休み最後のイベントとなりました「8月誕生会」

第一生活クラブでは、毎月誕生会を実施していますが、

8月の誕生会はスペシャルバージョンとして、

誕生会のあとにみんなで「おまつりごっこ」をして楽しみました。

 

はじめに、8月の誕生児が前に出て、一人ずつインタビューを受けます。

8月は、8名の仲間が誕生日を迎えました。

「○○です。8月○日に○さいになりました。」

職員からの

「2学期がんばりたいことは何ですか?」

との質問に

「算数が苦手なので、算数をがんばります。」

「学校を休まないようにがんばります。」

「2学期もおもいっきり遊びます。」

など、ハキハキ答えてくれました。

 

4月の新入生歓迎会の時には、恥ずかしそうに発表していた1年生も

笑顔で発表でき、とても頼もしく感じました。

 

インタビューの後は、みんなで♪ハッピーバースデー♪の歌をプレゼントしました。

「先月、うれしかったから。」

と、人一倍大きな声で歌を歌っていた7月生まれのAくん。

その声につられて、みんなで大きな声の歌をプレゼントすることができました。

 

誕生会が終わり、みんなで「おまつりごっこ」をしました。

前もって、みんなで準備した紙のお金100円分を自分たちで作ったお財布に入れて、いざおまつりへ!

今回のおまつりごっこでは、「おかしくじ」「アイスくじ」「ピンポンでポン」「コインでトン」の4つのコーナーを設けました。

「一緒に回ろうね。」

と仲良しグループでおまつりごっこを楽しむ子。

「アイスをいっぱい食べたい!」

と、アイスくじをたくさん引く子。

「ゲームを楽しまなくっちゃ!」

と、ゲームコーナーに何度も並び楽しむ子。

「おかしくじなら、いっぱいおかしがもらえるよ!」

と、おかしくじに熱中する子。

みんな、思い思いに楽しんでくれたようでした。

 

おまつりごっこのあとは、お楽しみのおやつタイムです。

それぞれ手に入れたおやつをみんなで一緒に食べました。

夏休み期間中ということもあり、準備や当日のお手伝いなど、

率先して子どもたちが進めてくれました。

また、誕生会後には、

「今度は、自分たちで全部やってみたい!」

という声も挙がりました。

そんな子どもたちの「やってみたい!」の気持ちを大切に育んでいきたいと思います。

 

放課後児童支援員  沢目 明日香②

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー