1月12日(日) 11:00~

参加者 小学生親子1組 中学生1 高校生1

 

声を出す楽しさを体験して欲しい・・・

声に自信をつける事で上手に発表出来たり、人と話す事がたのしくなるかも!

元NHK鹿児島アナウンサー、

現在フリーアナウンサーさんの村上さんから連絡を受け、アナウンス教室が開催されました。

急の事で参加者は、多くはありませんでしたが、

キラキラした村上さんの笑顔に、引き込まれていきました。

前半は、中高生が参加。

腹式呼吸してみましょう。腹に本当に入るわけではないの。

肺のずーっと奥に空気を入れるからおなかが膨れるのよ」

「へ~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「声帯が震える・・・これは、楽器のリードと同じ」

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、行~ワ行までの早口言葉を体験しました。

「下が滑らかに動くことが・・・上手に話すコツなんです」

口の中で舌をグルーっと回します。

「疲れるね~」と、中高生。

「何の行で噛んだ?」

「舌の使い方は、【さたらなか】 の順に、舌の前から奥に使っているのよ

だから・・自分の苦手な行があるの」

うんうんと頷く様子。

 

その後、アナウンス原稿を読みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「うーん、難しい!!」

一人ひとり披露しました。拍手~!!

 

後半は、小学年生親子が体験。

音楽に合わせ

「あいうえおあお・・・」

「いうえおああお・・・」

言葉の練習です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナウンス原稿は、お姉さんたち行ったものと同じです。

「アナウンス原稿は、文末に行くほど下げるように読むんですよ。」

「確かに!!アナウンサーっぽい!!」

真剣に取り組んでいました。とても上手でした。

終了書を頂き、笑顔いっぱいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

村上さんは、「小さい子達と触れることが出来、とっても楽しかったです!!」

と仰って下さいました。

 

もっと沢山の子ども達に、この体験をしてほしいと思い、

3月21日(土) 再び、アナウンス教室を行います

14:00~幼児  14:30~小学生以上です。ぜひご参加ください!

保育士 増子 順子(2)

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー