子育て支援施設の記事一覧

日時:5月17日(金)
場所:いるか(多目的室)
参加者数:14組33名

申し込まれた親子さん14組で「うさちゃん、おやつたーべよ」
と題したおもちゃを作りました。

今回のポイントは、牛乳パック1本ですべて作れること。
牛乳パックを対角線上に切り込み
折り返すことでパクパクとした動作を楽しめます。

耳を長くすることでかわいいうさぎになりました。

スタッフが土台は準備し、親子さんの作業は顔を描く事と洋服を貼る事
そして、うさぎに食べさせるりんごとみかんを作る事です。

作業内容は盛りだくさんでしたが、みんな楽しく作っていたようでした。

最後は作った果物をパクパクと食べさせて遊びました。
小さいお子さんは、食べさせてあげるのが楽しくて
何度もくり返していました。
少し大きいお友だちは、自分でパクパクさせることができ
あそびが膨らんでいたようです。

毎月大人気の手作りおもちゃ。
次回はティッシュボックスを使ったバックを作る予定です。

保育士 北村満子(2)

GW中も安行青少年センターは開催していましたが、4月から幼稚園に入園したお友達が遊びに来てくれたり、下のお子さんと一緒に小学生のお姉ちゃんが久しぶりに遊びに来てくれたり、賑やかな雰囲気でした。

4月の遊びましょうで作った鯉のぼりの壁面を見て『作りたい!』とお子さん達が言ってくれて、スタッフと一緒に作ってくれました。

目を描いたりシールを貼ったり、可愛い鯉のぼりが気持ち良さそうにたくさん泳いでいます。

今月の遊びましょうも参加者の皆様と一緒に楽しみたいと思います!

安行青少年センターでは、いつも14時50分からおやつの時間になります。

スタッフが『そろそろおやつの時間だね!準備しようね!』と声をかけると、最近は 1歳10か月のT君や 1歳

8か月のMちゃんがスタッフより先に絵本を片付けてくれます。

『絵本、重いから少しずつでいいよ~!』と声をかけると小さな手で数冊ずつ抱え何回も運んでくれます。

おやつシートを広げるのも手伝ってくれます。

『いつもお手伝いしてくれてありがとう!』とお礼を伝えると二人とも、にこっと可愛い笑顔を見せてくれます。

小さな可愛いスタッフさん達ですね!

お子様達の可愛い笑顔にいつも癒されています。

 

参加者の皆様には、いつも支えられご協力していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!

今年度も『来てよかった!』と思っていただけるような居心地の良いあたたかいひろばを作っていきたいと思っています。

気軽に遊びに来てくださいね!

皆様の参加をスタッフ一同、心よりお待ちしています。

 

保育士   伊藤道子 (1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー