日時:R2年1月15日(水)
場所:きりん1・2(だんご作り)  ホール(飾り付け)
参加人数:82人
ボランティア男性2人 女性3人
スタッフ7人

今年一年の無病息災、五穀豊穣を祈願し、小正月のだんご作りを行いました。

ボランティア女性とスタッフで、上新粉をこねて、だんご作りの準備をしました。
今回は水でこねる上新粉を使ったので、作りやすかったです。
紅白2色にこねたものを、丸めやすいよう一つの大きさにちぎって準備しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で仲良く、コロコロだんご作り。男性ボランティアさんとハイチーズ♪

 

他の施設でのだんご作りはできなかったのに、
「今日は出来ました!」と喜んで教えてくれたママもいました。

だんご作りに興味がなく、ホールで遊んでいたお子さんに、
丸めただんごを持っていって触らせてみました。
そのやわらかい感触に心が動いたようで、部屋の中に入ってだんご作りが出来ました。
ベビーちゃんは丸められなくても、だんごの感触を楽しむだけでもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

丸めただんごは隣の部屋で蒸して、熱いうちにうちわで扇いで「照り」を出します。
優しいピンクの色が鮮やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアさんが用意してくれた2本の木に、親子でだんごを飾りました。

何個も飾るうちに「枝を支えてだんごを刺すと上手にできる」ことに気づいた男の子も
いました。しっかり考えながらの作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

談話コーナーの柱に飾るととても華やか。ホールが明るくなりました。

今年の木は枝が多かったので、白と優しいピンクがちょうど映えました。

様々なイベントでお世話になっている、きらめきボランティアクラブのみなさん。
いつもありがとうございます。
優しい笑顔で子どもたちに接し、木の提供や、だんごを刺しやすよう枝先を切ったり、
来館者の目に見えないところでの準備もこなし、ありがたい存在です。

今年もみなさんが元気に過ごせますように。

保育士 小笠原 里香(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー