日時 2月25日 14時~15時
参加者 幼児 4人 小学生 3人 大人4 人

芝児童センターでは偶数月の第4土曜日に

ボランティアクラブ折り紙ちゅーりっぷさんによる折り紙教室を開催しています。

今回の担当は岩渕さんとアシスタントの菅野さん。

お二人とも遠方からきてくださいます。

岩渕さんは芝児童センターとはかなり長くのお付き合いで、

以前「70歳になったおいわいに南京玉すだれクラブに入ります・・・」と言ってから、

もう既に17年が経とうとしています。

87歳になった今でも町会や、公民館、小学校でボランティアでおりがみを教えているとのことで、

元気いっぱいの方です。そして菅野さんとはいいコンビです。

 

今回の作品は、「素敵な壁飾り」

先程まで、和かな雰囲気から一変して、キリッとした先生になりました。
「はい、みなさん座って下さい。」

「こちらをみて下さい」

と集中させてから始めます。

岩渕さんは全体を見渡しながら進め、菅野さんがわからない子の所へ行き手を取って教えます。

参加している子ども達は、真剣な表情で折り紙を折っていきます。

岩渕さんは「みなさん、すごいですね~~私は色々な所へ教えに行っていますが、

今日のみなさんは覚えが早いですね!」と、ところどころ励ましながら進んでいきます。

色々な色の組み合わせが出来るので、

「この色をここにもってこようかな?」

「ここにもってくると、色がかさなっちゃう、こっちにもってきたらどうかな?」

など、試しながら配置していく子どもたち!

 

全員が出来上がった頃合いをみて

「はい、みなさん見せてください」

と、岩淵さんはまとめにはいります。

おりがみ2

 

 

 

 

 

 

 

 

どの子も岩渕さんに見てもらおうと、張り切って自分の作品を持ち上げます。

 

おりがみまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回参加した幼児iちゃんのお母さんは、

「幼稚園で折り紙を折ってくるのですが、最初のうちは何を折っているのか、わからなかったけど、

だんだんと形になってきて・・・、この子は折り紙が好きなようです。今日は楽しかったので、

また折り紙教室にきます」と話されていました。

 

おりがみ

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は4月の折り紙教室は吹きゴマです。

コマに息を吹きかけると

クルクルーっと勢いよくまわります。

みなさん、是非参加しに来てくださいね~~。

保育士  中村葉子(3)