所沢市指定管理 所沢市立みどり児童館の記事一覧

日時:10月3日(水) 16:00~17:00

参加者:小学生 144名(第一生活クラブ64名 第二生活クラブ80名)

場所:みどり児童館 別館

 

10月といえば、Halloween!

ということで、今回の合同レクでは、Halloweenにちなんだレクを行いました。

まずは、本館・別館合同で10チームに分かれました。

今年の合同レクも7回目となったため、本館も別館もすっかり顔見知りです。

「おっ!また一緒だね。」

「よろしくね♪」

「今年初めて一緒になったね。」

など、チーム分けの際にも自然と会話が弾んでいました。

 

はじめに、スタッフからゲームの説明をしました。

指令書を見ながら、館内に隠してあるオレンジ・黒・みどりのジャック・オー・ランタンを班ごとに見つけ、

裏にあるミッションをクリアしていきます。

「よーい どん!」

のスタッフの声に合わせて、一斉に探し始めました。

 

「あった!」

「ここにもあるよ。」

と次々見つける班。

「お友だちとはぐれちゃいました。」

「○○ちゃん、こっちだよ!」

とジャック探しではなく、班員探しをしている班。

どの班も、それぞれに楽しんでくれているようでした。

 

ジャックを見つけたら、同じ色の星を付けたスタッフのところへ行き、

裏にあるミッションをクリアし、証となるシールをもらいます。

【ジェスチャーをして答えよう!】というミッションを見つけた班のやりとりです。

「ジェスチャーするの恥ずかしいよ~。」

と女子が言っていると、

「じゃあ、おれたちがやるよ。」

と男子の元気な声がかかり、お題を見てすぐに取り組みました。

とても上手なジェスチャーにすぐに答えがわかりました。

「○○くんがやってくれて、よかった。ありがとう。」

「いいから、次を見つけよう!」

そのさりげない「ありがとう」の一言にほっこりした気持ちになれたひとときでした。

 

班で協力して、指令書にあるミッションをすべてクリアしたら、最後のお楽しみ。

Halloweenと言えば。。。

「trick or treat!!」

ボスジャックに扮したスタッフから、おやつをもらってみんな大喜びでした。

普段は別々の建物で過ごしている第一・第二生活クラブですが、

今回も合同レクを通して、子どもたち仲が深まったことを実感することができました。

今後もさまざまな活動を通じて、子どもたち同士の繋がりを深められるような、

きっかけ作りをしていきたいと思います。

放課後児童支援員  沢目 明日香(3)

日時:8月24日(金) 9:30~13:30

参加者:170人(本館68人+別館102人)

場所:新所沢公民館 体育館、所沢市立みどり児童館 児童室

 

みどり児童館の生活クラブでは、

月に1回、本館・別館合同レクを行っています。

 

8月の合同レクは、「お楽しみ会(ドッジボール大会、昼食会)」。

子どもたちもとても楽しみにしている行事です。

 

夏休み直前の7月中旬からドッジボール大会への取り組みは始まりました。

今年も、北小 VS 清進小チームに分かれて戦います。

 

練習の様子です。

チームが決定してからお楽しみ会本番まで1か月程、

毎日練習に取り組みました。

 

中には、自分たちで誘い合って体育室を予約し、

自主練習をするチームも…

 

練習を重ねるごとにチームワークも良くなり、

みんなのやる気も十分な状態で本番を迎えました。

 

当日、天気は曇り。

気温も高くじっとりとしていましたが、

子どもたちは朝から元気いっぱい!

「いよいよだね」

「勝てるかな…」

「あんなに練習したんだから大丈夫だよ!」

そんな話をしながら児童館の隣の体育館に移動しました。

ドッジボール大会の開会式では、

昨年度選抜戦を制した清進小チームの代表から

優勝旗が返還されました。

何年も受け継がれてきた赤い優勝旗は子どもたちの憧れです。

 

その後、ルールの確認、準備体操をして

いよいよ試合スタートです!

 

試合が始まると、コートの内外から応援の声が上がります。

「あっちにパスして!」

「ナイス!」

「頑張れ~!!」

 

まずは学年別の試合です。

6月の合同レクの際にはまだルールも曖昧で、

なかなかパスが通らなかった1年生。

練習の成果もあり、強いボールも投げられるようになりました。

 

2年生以上混合の試合は「さすが上級生」といった様子で、

力強いボールが飛び交いました。

当てられてもすぐに当て返し、見ごたえのある試合が続きます。

 

いよいよ決勝戦、

今年は【1年生の部】、【2年生以上混合の部】ともに

北小チーム同士の試合となりました。

 

結果は【1年生の部】で北小Bチームの優勝、

【2年生以上混合の部】で北小Dチームが優勝しました。

 

学年別の試合を制した北小チーム。

果たして選抜戦の結果はどうなるか…?

 

選抜の部では、北小、清進小それぞれの12名の選抜メンバーが戦います。

選抜戦の結果で優勝旗の行方が決まるので、

子どもたちにも少し緊張の色が見られました。

 

少しの休憩をはさんで、いよいよ選抜戦がスタートしました。

最初は清進小チーム優勢。

学年別の試合での悔しさを晴らすように

北小チームを当てていきます。

 

しかし、そのままでは終わらないのが北小チーム。

上級生たちを中心にボールを回し、

清進小チームに追いつきます!

 

さて、結果は…?

 

清進小チームが盛り返し、見事に勝利!

学年別の試合での悔しさをバネに、今年も優勝旗を守りました。

 

全ての試合を終えて、閉会式に移ります。

閉会式中、選抜戦で負けてしまった北小チームの子どもたちの目には涙が…

 

北小の子どもたちも、清進小の子どもたちも

この夏、真剣に取り組んできたからこそ

感じること、学ぶことが多かったのではないかと思います。

それぞれに抱いた感想は様々ですが、

笑顔と涙でドッジボール大会は終わりました。

 

ドッジボール大会が終わると、全員で児童館に戻って昼食会を行いました。

 

みんなの中心となってドッジボールを頑張ってくれていたドッジボールリーダーの号令で、みんなで声をそろえて…

「いただきます!!」

今回は、みんなで同じお弁当を児童室で集まって食べました。

 

午前中はライバルとして戦っていた子どもたちも、

終われば同じみどり児童館の仲間たち。

 

学校、学年関係なく集まって食べる姿は

とても微笑ましい光景でした。

 

おかわりもたくさんして、お腹いっぱい!

 

こうして、1か月半取り組んできたお楽しみ会が終わりました。

 

今年の夏休みも、いっぱい笑っていっぱい泣いて

たくさんのことを経験して、

子どもたちはまた一つ大きく成長できたのではないかと思います。

 

これからも、子どもたちが少しでも多く「楽しい!」を経験できるよう

職員一同頑張っていきたいと思います。

 

放課後児童支援員  菅野 由香里(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー