日 時 :8月25日(金)9:00~13:00

参加者数:第一生活クラブ63名、第二生活クラブ100名 計163名

場所:新所沢公民館 体育館、みどり児童館 本館 児童室

 

毎年恒例、夏のお楽しみ会。

生活クラブでは最も大きな行事の1つで

みんなが楽しみにしている行事です。

今年は「北小 対 清進小」に分かれ

総勢200名でドッジボール大会を行います。

 

夏休みに入り、北小・清進小共に

本格的にドッジボールの練習を開始しました。

練習や試合の後、毎日じっくり反省会を行い

翌日は反省会の内容を意識して取り組むという

流れを毎日繰り返しました。

  

 

本館には一般来館で生クOB・OGがよく遊びに来ます。

夏休みに入り、お楽しみ会が近付くと

「そろそろお楽しみ会じゃない?」

「自分たちの時はどっちが勝ったんだっけ?」

「本番、見に行って良いの?」

と、今でも気にしてくれています。

OBのE君、O君、K君は生活クラブの子どもたちに

指導をしてくれることもありました。

 

北小・清進小、それぞれで練習を重ね

いよいよ大会当日を迎えました。

 

今年も本館の隣にある新所沢公民館の体育館を借りて勝負します。

 

本日の流れ、ルールの説明の後

昨年度、選抜戦で勝利した清進小のリーダーが優勝旗を返還します。

  

 

準備体操を済ませ、いよいよ試合を試合開始です。

 

1年生は、みんなドッジボールが楽しくなってきたようで

生き生きとした顔でドッジボールをしていました。

 

2年生は北小も清進小も練習から気合が入っていた学年同士。

気持ちの乗った球が行き交います。

 

3年生以上の混合は今までの経験を活かし

どの学年の試合よりもレベルの高いめまぐるしい攻防が繰り広げられました。

 

試合中の声の掛け合いや声援がとても大きく

主審の笛の音も聞こえない場面がある程でした。

 

結果は

1年生・2年生は北小、混合は清進小が優勝しました。

 

 

学年対抗のトーナメントの後は

優勝旗をかけて選抜戦を行います。

 

北小・清進小それぞれ最強の12名を選出して

チームを組んだオールスターチームでの対決です。

 

選抜メンバーを中心に全員で円陣を組んで気合を入れ

選抜メンバーが整列、挨拶をします。

全員がポジションに付き、試合開始。

   

 

応援は今まで以上に大きくなり、選手たちも期待に応えようと

今まで以上に闘志をむき出しにして全力で戦いました。

 

最初に流れを掴んだのは北小チーム。

選抜メンバーに相応しい速い球で

清進小チームをどんどん当てていきます。

 

最大で4人差となり、このまま試合が決まるかと思われましたが

清進小を引っ張ってきたリーダーたちのプレーで流れが変わりました。

 

北小チームのボールを連続でキャッチし

素早いパス回しで北小を翻弄しつつ

剛速球で的確に相手の足を当て続けて一気に逆転。

 

波に乗った清進小チームを止めることができず

そのまま試合終了。

 

勝利したのは清進小チーム。

 

終了後は閉会式です。

館長より優勝チームのリーダーが賞状を貰います。

  

 

そして、選抜戦で勝利した清進小のリーダーが賞状・優勝旗を授与されます。

  

 

この優勝旗は清進小の子どもたちが生活している別館に1年間飾られます。

 

ドッジボール大会終了後は、本館の児童室に戻り

お昼はみんなでお弁当を食べました。

生活クラブ室に全員は入りきらないので

テラスも解放しました。

  

 

北小・清進小がまじりあい、健闘を讃え合いながら

みんなで楽しく昼食をとり、お楽しみ会は終了しました。

 

終了後、第一生活クラブは本館で記念撮影。

 

第二生活クラブは別館に戻って記念撮影をしました。

  

 

今年度も熱い戦いを見せてくれた子どもたち。

大会後も体育室で毎日楽しくドッジボールをしています。

今後も四季に1回、ドッジボールのイベントを行っていくので

次回の行事でも力を発揮してもらえたらと思います。

 

 

児童厚生員 宮寺 章太(1)