日時:H29.11.20(月)

参加人数: 88名

場所:所沢市立みどり児童館別館 体育室

 

毎年、この時期の恒例行事となっている班対抗綱引き大会。

昨年までは、班替え前の思い出作りに行っていた行事ですが、

今年度からみどり児童館別館は定員120名になったことから、

昨年度までのようにこの行事ができなくなり、

今年は、通年で過ごす縦割り班で綱引き大会を行うことになりました。

 

縦割り班は、支援の枠を超えて、

1年生から4年生までの班員で構成されており、

1班 約8名。15班まであります。

 

優勝カップに自分の班のリボンが掲げられることを目標に、

どの班の子ども達も張り切っていました!

 

トーナメント戦なので、くじ引きで対戦相手を決め、

試合開始!

 

腰を低くして構えます。

ピーーッ!という笛の合図と共に両者、綱を思い切り引きます。

この瞬間、綱を押さえていた支援員は綱を引く勢いに飛ばされそうになるほどです。

 

オーエス!オーエス!

 

 

 

 

 

 

 

 

見ている子ども達も興奮気味に声援を送っていました。

 

勝負の行方は…?

綱の真ん中のラインが左にいったり、右にいったり。

どの試合も白熱した戦いが繰り広げられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、15班の中から勝ち上がった3つの班で、

決勝戦を行いました。

決勝戦に勝ち上がった班は、9班、13班、14班です。

 

まず、9班 VS 13班

 

 

 

 

 

 

 

 

この対戦は13班の勝利。

 

次は、9班 VS 14班

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、9班の勝利。

 

最後は、9班 VS 13班。

 

 

 

 

 

 

 

 

この対戦結果は、13班の勝利。

 

結果は…

9班が1勝1敗、13班が2勝、、14班が2敗で、

今年の班対抗綱引き大会は、13班が優勝しました!

 

欠席者もいたので、

他の班は人数に応じて助っ人を要しながらの対戦も多かったのですが、

13班は助っ人を借りずに優勝しました。

チームワークもよかったのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

友だちも13班の優勝を拍手で讃えました。

 

13班、笑顔でポーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもいい笑顔ですね。

 

優勝カップには、

新たに13班の子ども達の名前が書かれたリボンが加わりました。

 

優勝した13班の子ども達は、

嬉しそうに迎えに来た保護者にトロフィーを見せていましたが、

他の班の子ども達も、トロフィーの前に来て綱引き大会の報告をしていました。

来年こそは!という誓いが、

子ども達それぞれの胸にあるのかもしれません。

 

週1回の縦割り班ですが、

今回の行事をきっかけに、班の絆がまた少し深まったようです。

これからの縦割り班の活動が盛り上がっていくことを楽しみに、

子ども達を支援していきたいと思っています。

 

放課後児童支援員  北田 奈巳 (11)