生活クラブ合同レク 「エコかるた大会」

 

日時:H29.11.6(火)16:00~17:00

参加人数:第一生活クラブ68名 第二生活クラブ81名 計149名

場所:所沢市立みどり児童館別館 体育室

 

毎月、第一と第二生活クラブで行っている合同レクリエーション。

11月は「エコかるた大会」を行いました。

 

エコかるたってなに?

昨年作った大型かるたです。

「リサイクル」「ゴミを分別しよう」「水を大切にしよう」等

地球にやさしくのエコな活動に関心を持つような、読み札と絵札を作りました。

耳で聴いて覚えると、自然にエコの活動が出来てくる内容のかるたです。

 

「かるた大会」と聞いて『所沢郷土かるた』を思い浮かんだ子どもたちもいました。

「エコかるただよ」ときいて

所沢郷土かるたが得意なお友だちにとっては少し残念そうでしたが、

昨年経験をしている子どもたちからは

「あーあれね」と一言。

一年生は

「なにそれ、どういうのなの?」

疑問を抱いた表情の子どもたちと

「えっ、どうやってとるの?」

とやり方を聞き出して、興味がわいた子どもたち

合同レクが楽しみになってきたようです。

 

「エコかるた大会」では、

事前に第一・第二生活クラブを合わせた、A~Eチームをつくりました。

職員もFチームとして参加します。

当日、別館の体育室にチーム毎に分かれて集まってから

ケガをしない様に準備運動をしました。

いよいよ

チーム対抗の「エコかるた大会」の始まりです。

 

さあ、第1試合Cチーム対Dチームのスタートです。

読み手の声

「読みます」

少し静かになり、緊張した表情、床にひろげられた絵札

 

読まれたら、グループの子どもたちが、絵札を取りに出ます。

 

 

取れた絵札は、審判へ渡して続けます。

1回対戦にグループで絵札を取れるチャンスは3枚!

それを4回戦行い、3枚終わる毎にメンバーの10人を入れ替えて取りに行くので

絵札がチーム内で全部取れると、最高が12枚になります。

 

読み始めると直ぐに取りに走り出した両チーム、とても反応が早かったです。

この時の勝利チームはDチームでした。

 

2試合目は、子どもたちのチームだけだと、ひとチームだけ出来ないという事になるので、

職員チームが登場。

職員チームも10人集まり、子どもたちBチームと職員Fチームの試合です。

絵札の準備が出来たので、対戦開始です。

 

最初の一枚目を取ったのは、子どもたち!

直ぐに絵札を見つけ、あっという間に一枚目を取りました。

職員の方は動けないまま・・・。

焦りを感じた職員たちは、本気を出して絵札を取りに行き職員Fチーム2枚差で勝ちました。

 

第3試合は、Aチーム対Eチームです。

やはり、絵札を見つけ取りに出る反応が早いです。

取られてしまったチームからは

「ああー」

残念そうな声がもれました。

でも2枚目は取る事が出来て

「やった!」と喜んでいました。

 

3試合終了後に

各チームの、結果発表です。

一番多く獲得したチームは

子どもたちのDチームで8枚でした。

「イエーイ」と大きな声を出して、喜んでいました。

このような遊びを通してエコな活動を覚えていくっていいですね。

 

第一と第二の生活クラブの交流は、まだまだあります、

これからも、活動を通して楽しんでいきたいと思います。

 

保育士  第一生活クラブ 瀬戸 百合枝(2)