【日時】平成29年8月24日(木) 午前11:00~午後1:00

【参加人数】生活クラブ12名 夏の一時預かり9名

【場所】生活クラブ室 しゃべり場コーナー

 

昨年の夏休みに好評だった「生活クラブ流しそうめん大会」を今年も行いました。

ひかり児童館の流しそうめんは、衛生面と製作を兼ねて、

牛乳パック(ジュースパック)をプラダンに貼ったもので行います。

昨年度も参加した子どもたちは、

「今年は、いつから準備するの?」

「うちから牛乳パック持ってこよっか?」

など、お盆明けくらいから子どもたちから準備をしたいとの声があがってきました。

今年初めて参加する子や昨年度お休みで参加できなかった子は、

そのやりとりに興味深々。

「え?竹でやるんじゃないの?」

「装置を作るの?そんなことできる?」

と、昨年参加した子どもたちに質問していました。

 

材料を集め、準備は前日から行いました。

「ここをこうくっつけると、うまくいくんじゃないかな?」

「去年は、パックを逆にくっつけちゃって、水がもれちゃったんだよね~。」

子どもたちは、昨年度のこともよく覚えていて、準備もとてもはかどりました。

いよいよ大会当日。

流しそうめん台の設置準備を11時から行いました。

ソフトつみきを運び、消毒し、その上にブルーシートをかぶせました。

土台ができたところで、いよいよ子どもたち特製の流しそうめん台を設置します。

「ゆっくり運んでね~。」

「あー、取れちゃった!」

「大丈夫。すぐ直せるよ。」

みんなで協力して、準備完了です。

熱湯で、流しそうめん台を消毒し、いよいよ本番です。

おわんいっぱいにそうめんを取る子。

「後ろの人が取れないから交換してあげよう。」

と場所を代わってあげる子。

遠慮してなかなか手を出せない子。

「取らないとなくなっちゃよ!」

とお友だちに声をかけてもらい、笑顔で取ることができました。

鍋いっぱいに準備したそうめんは、あっという間に子どもたちの胃袋に収まりました。

「またやりたいな~。」

「自分たちで準備すると余計おいしく感じるよね~。」

「満足!満足!」

参加した子どもたちからは、笑顔があふれていました。

片付けも子どもたちと一緒に行いました。

ソフトつみきを拭く子。

ソフトつみきを受け取り、乾かす子。

ブルーシートを洗う子。

自然と役割分担ができていることに感動しました。

今後も自ら進んでやっていく力を伸ばしていきたいと思います。

放課後児童支援員 沢目明日香(5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー