2017年12月の記事一覧

日時:H29.12.21(木)

参加人数:第一生活クラブ78名

場所:所沢市立みどり児童館児童室

 

毎年生活クラブでは、12月は誕生会とクリスマス会を一緒に行っています。

 

12月生まれのお友だちが、何歳になったか自己紹介をしました。

次のインタビューでは、

「クリスマスに何が欲しいのかな?」

「サンタさんに、プレゼントをお願いしましたか?」

の質問に、それぞれがお願いしたプレゼントを答えました。

 

 

 

 

次は、クリスマス会です。

実行委員を中心に、楽しい会にしようと準備してきました。

 

司会は3年女子のふたりです。

 

 

 

はじめの言葉は、2年唯一の男子S君。ちょっと照れています。

 

 

次は、出し物。

4つのグループが立候補して、この日のために練習してきました。

 

トップバッターは、縄跳びです。

最初の柔軟体操から披露してくれました。

ふたりとも身体が柔らかい。

 

そして、縄跳びでは、二重跳びを披露しました。

さすが3年生、びゅんびゅん音が部屋に響き、

「おおっ!」

と歓声が上がりました。

 

 

次は、1年女子仲良しグループの、おりがみ劇【シンデレラ】です。

 

夏休み頃からおやつの後に、ミニミニ発表会と称し、なぞなぞやあやとりなどを発表していました。

折り紙で作った人形劇も何度かエントリーしましたが、なかなか実現できませんでした。

 

折り紙でお人形を折るだけで、人形劇のイメージが湧かないようでした。

11月の合同レク【はっぴぃー】の人形劇や、ミニミニ発表会での【桃太郎】劇を観て、自分たちでも出来るかなと思ったようです。

 

「まず、出てくる人や動物を、誰が作るか決めたらどうかな?」

と声をかけると、

「シンデレラの絵本を持ってきたよ」

「じゃ、私が王子様作ろう」

 

何回も練習しましたが、結構難しいようです。

嬉しそうに、でも真剣に練習しています。

 

別の部屋でリハーサルもやりました。

 

配役、ナレーターは、自分たちで決めました。

「ぼ~ん、ぼ~ん、・・・・」

12時の時計の音を、みんなで揃って言うと、観ている方も一緒に数えていました。

「あ、12時だ」

そっと囁く声が聞こえてきます。

 

皆の一生懸命さが伝わったのか、静かに観ていました。

一緒に作り上げる楽しさや、達成感を味わうことができたようです。

 

終わってから、早速次は何にしようか、と次の劇の人形を作り始めていました。

楽しみですね。

 

 

次は、絵本読み聞かせです。

生活クラブでは、図書委員が、図書館に本を借りに行っています。

その時、図書館に読み聞かせの可愛いチラシがあり

「3年生なら、できるかもしれないよ」

と声をかけると、

「やりたい!」

と乗り気でした。

 

おやつ後に、職員が読み聞かせをしたり、館行事では、ボランティアさんの紙芝居タイムを毎月楽しみにしていて、今度は自分たちがやってみたい、と思ったのでしょう。

 

読む順番は、ページごとに代わります。

このアイディアは皆で考えました。場面が変わる様子がわかりやすかったようです。

 

 

 

マイクなしでも静かに聞いていて、時々小さい声になっても、みんな集中して聞いていました。

 

最後は、みどりっ子合唱のクリスマスソング発表です。

「何を歌いたい?」

「何がいいかな・・」

2曲に決まりました。

 

鈴を使いたいという、1年生の意見を入れて、鈴にあわせて全員登場。

3年生のリードにあわせ、1年生も安心して歌っています。

【サンタが町にやってきた】

【おめでとうクリスマス】

2曲目は、伴奏をオルガンとベルの音色に替え、厳かな雰囲気でした。

 

 

終わりのことばは2年生です。

実行委員さんたちに、皆で感謝をこめて拍手しました。

 

 

と、ちょうどその時、ドアの窓からサンタさんの顔が・・・

みんな驚いています。

サンタさんからプレゼントをもらって大喜び!!

「いつも、みんなのそばで、見守っているよ。来年もまたくるよ。」

サンタさんに嬉しい約束をしてもらいました。

 

 

 

そして、おやつはケーキ。

苺ショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズスフレケーキから選びました。

美味しそうなケーキを前にして、笑顔が一杯です。

あっという間にぺろりと食べてしまいました。

「ああ、美味しかった」

 

今年も生活クラブのクリスマス会は、仲間と一緒に過ごし、思い出をたくさん作ることができました。

 

後日談となりますが・・・・

次の日に、放課後ところのお楽しみ会があり、生活クラブも一緒に参加しました。

レクを依頼された、公民館のスタッフの声を聞いた子ども達は、

「あれれ、どこかで聞いたことある声だ」

何人かのお友だちは気づいたようでした。

実は昨日、生活クラブに来てくれたサンタさんでした!!

昨日のサンタさんの言葉の通り、本当にそばにいてくれたんですね。

 

また、クリスマスの雰囲気作りのために、クリスマス工作では、スノードームを作りました。

 

きらきらしたラメやビーズを使い、お気に入りのフィギュアを入れて、保護者の方にも見てもらい大満足。

作っている時の子どもたちの目もキラキラしていたのが、印象的でした。

お家に飾って、嬉しそうな笑顔が、目に浮かびます。

 

 

今年も、工作、クリスマス会など、楽しいクリスマスを過ごすことができました。

 

放課後児童支援員 滝口 浩子(5)

 

 

12月も終わりに近づき、
街中は少し慌ただしい雰囲気となりました。

盛人大学キャンパスの「おやこの遊びひろば」では、
ゆったりとした癒しの時間が流れています。

「冬休みになり今日はお兄ちゃんと一緒に来ました!」
「うちはお姉ちゃんと!」
ひろばを卒業した懐かしいお顔です。
「うわぁ!大きくなりましたね〜!!」
スタッフも久しぶりの対面に嬉しくなります。

ひろばにたくさん遊びに来ていた赤ちゃんの時、
「人見知りが激しくて・・・。」
悩むお母様と一緒に成長を見守っていたお子様。
大きくなり、小さな子のお世話をしている姿に
ほっこり暖かな気持ちになります。

28日で12月のひろばも終わり、冬休みとなります。
2017年たくさん遊びに来ていただき、ありがとうございます!

新しい年は、1月4日(木)からスタートします。
スタッフ一同 笑顔でお待ちしています(*´꒳`*)

保育者  熊木多恵子 ⑵