2018年1月の記事一覧

1月30日新郷公民館の遊びましょうは、 季節の行事 節分豆まき会をしました。

「今日は豆まきをします。」
「みんなの心の中にいる鬼はどんな鬼かな?」
「泣き虫鬼・怒りんぼ鬼いろいろあるけど、豆をぶつけて鬼を退治しましょう!」


この日は1歳から2歳のお友達が中心だったので、鬼の絵を嫌がるかと心配でした。
豆(新聞を丸めたもの)をつかむと
「えいっ!やー!」
一生懸命に投げていました。

「みんなで力を合わせて鬼をやっつけたよ!」
スタッフの声に子どもたちもホッとした表情を浮かべていました。
もしかして怖かったのかもしれません(笑)

豆まきの後はお母さんたちにもお手伝いしてもらいお片付けです。
一人でたくさんの豆拾いを手伝ってくれるお子さんもいます。
みんなお片付けも上手にできました!

子どもたちの中にある鬼も逃げ、
元気パワーをたくさんもらえたような気がしました。

新郷公民館のひろばはこじんまりとした会場ですが、元気パワー全開な親子で賑わう楽しい会場です!
0歳の赤ちゃんも大歓迎!

一緒に笑っておしゃべりして、楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。
皆さんの参加を心からお待ちしています。

保育士 石原雅子(1)

日時:H30.1.26(金)

参加人数:第一生活クラブ 54名

場所:所沢市立みどり児童館 児童室

 

毎年、第一生活クラブではお正月に

「新年の抱負」を短冊に書いて掲示しています。

 

「何を書こうかな?」

悩みながらも、今年も全員が抱負を書くことが出来ました。

 

 

思い思いの抱負が並んでいます。

「今年は習い事を頑張る!」

「僕はきれいに字を書くように頑張るよ」

と、張り切っている子どもたち。

是非頑張ってもらいたいと思います。

 

 

そして先日、1月生まれのお友だちをお祝いするお誕生会を行いました。

 

まずはいつも通り、誕生児へのインタビューから始まります。

 

 

今回のお題は、掲示もしてある「新年の抱負」。

 

みんな、緊張しながらも

「プールで背泳ぎを頑張る」

「習い事のテニスを頑張ります」

と抱負を発表してくれました。

 

 

そして、写真立てと歌のプレゼントを贈り・・・

 

誕生会のお楽しみ、レクリエーションを行いました。

今月のレクリエーションは「福笑い」!

 

各班に分かれて1枚の福笑いを仕上げます。

 

まずは手ぬぐいで目かくしをします。

 

 

「自分で結べる?」

「私やってあげるよ!」

さり気ない優しさに、班の絆を感じます。

 

そして福笑いがスタート。

「まずは右目から!」

職員の掛け声で、各班から指示の声が上がります。

 

 

「もっと右!!」

「そこそこ!!」

 

目の次は、鼻、口、まゆげ、頬、耳と続き・・・

そして、全部の班の福笑いが完成しました。

 

 

とても個性的なお多福の顔が並びました。

 

「どの班が上手い?」

「あの班のやつ、おもしろい!」

とあちこちで声が上がりました。

 

福笑いは思っていた以上に盛り上がり、

子どもたちの笑顔がたくさん見られました。

 

 

「笑う門には福来る」とは言いますが、

今年も1年、子どもたちのたくさんの笑顔が見られるよう

職員一同頑張っていきたいと思います。

 

放課後児童支援員 菅野 由香里(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー