2018年10月の記事一覧

日時:10月6日(土)、7日(日)15:30~16:30

場所:集会室、遊戯室

参加人数:ベーゴマ5名 めんこ5名

 

夏祭りの企画会議からうまれた「昔あそび」がいよいよスタートしました!

様々な昔遊びを職員が分担して準備し、当日担当が準備した遊びを行う形になります。

 

6日は「ベーゴマ」と「めんこ」を行いました!

 

初回ということもあり小学生がきてくれるかな・・と不安な職員をよそに集まった小学生の中になんと!

 

ベーゴマ経験者が!しかも大会出場経験もある本格派が来てくれました。

初回から床を使った対戦ができました!しかも職員が負けました・・

その熱気の中、初めてのベーゴマ体験の小学生もいました。

じっくりと説明を聞き何度も繰り返し紐巻き続けました。そして・・

最後には床で対戦ができる位に上達しました!

お母さんに報告すると

「好きなことには集中するんですね」

と子どもの新たな一面を見てとても嬉しそうに微笑んでいました。

 

”めんこ”は会場の外に声が響くほどに盛り上がりました!

 

スタートこそ静かでしたが、思い通りの一撃が決まったときの

「よっしゃー!」

自分のめんこを相手にとられて

「ギャー!」

担当職員の見事な一撃が決まり

「おおー!!」

子ども達との距離がぐっと縮まった一日になりました!

 

7日は”紙ひこうき”と”こま”でした!

 

”紙ひこうき”は担当職員の綿密な準備のもとに集中して飛行機を制作する子どもの姿がありました。

 

「こうじゃない!」「ここを折って!」

一緒に参加したお父さんやお母さんも次第に白熱して参加してくれました。

完成した飛行機を携えていざ出陣!

広い遊戯室で飛ばしました!

参加者全員で一列に並び、一人づつ投げて飛距離を競いました。

スーッと一直線に壁から壁へ飛ばした小学生男子が見事に優勝!

紙ひこうきはくるっと一回転したり、旋回したり、低空飛行、急上昇、急降下、等色々な動きを見せてくれました!

同じ紙からうまれた小さな作品をみんなで楽しむことができました!

 

”こま”は分かりやすくも奥が深い!

長く、早く回るには基本をふまえて自分のなりのコツをつかむ必要があるのでしょう。

なかなか回せなかった小学生女子でしたが・・大成功!

回した本人も驚いて動きが固まってしまいました。

その後みんなに褒められて照れくさそうにはにかむ姿がありました。

こまを回すことのできる小学生男子と職員で長回し選手権を実施しました!

自分の回したこまを一点集中で見つめ

「いけいけ!」

とつぶやきながら応援していました。

見事に優勝した瞬間、小さくガッツポーズをとるかわいい姿がありました。

 

 

次回も一緒に盛り上がりましょう!楽しみにしております!

 

大熊 良太(5)

日時:H30年10月12日(金) 午前11:00~11:30
場所:ソーレホール
参加人数:115名

ビリビリ大会を始める前のチラシをちぎる作業は、根気が必要です。

毎月行うビリビリ大会では、これを集中的に体験できます。

また家では、出来ないくらいちぎった紙を舞い上げて

遊ぶ事ができます。

これもビリビリ大会の醍醐味の一つだと思います。

まず始まる前のお約束です。

・トイレは、済ませましたか?

・車のキーや大事なものが紙に埋まらないよう

貴重品はしまっておいてください。

・写真を撮影する時間も作りますので遊ぶ時はお子さんといっしょに

思いきり楽しんでください。

・ベビーちゃんを寝かせたままでは危険です。

・ベビーちゃんとは、向き合って紙を口に入れないよう見て下さい。

などをお話してから3つの円を作りました。

ダイナミックに思いきり遊ぶ円

少しゆったりと遊ぶ円

ベビーちゃんとのんびり遊ぶ円です。

さて今回は、ベビーちゃんにもつかみやすく楽しんでもらえるよう

紐に長く切った紙を昆布のようにはりつけ

これを引っ張って遊ぶ工夫をしてからちぎり始めました。


大きなお子さんには、紙を渡してどんどん小さく

ちぎってもらいます。

ちぎった後は、紙をもっと足してブルドーザーのように

紙を集めて ベッドように寝てみたりフープに乗せて

みんなで舞い上げます


紙を真上に舞い上げて

うちわの様にフープで扇ぐとホール全体に紙ふぶきが舞い散って

大きな歓声が上がりました。

じっくりとそしてにぎやかに親子で楽しめた

10月のビリビリ大会でした。

保育士 熊井 聖子 (4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー