2018年12月の記事一覧

12月6日木曜日 コープキッズルーム草加にてクリスマス会を催しました。

大好きなお母さんのおひざに乗って「いとまき」をしました。

可愛い手をクルクルまわしながら大きなクツと小さなクツを完成!

次に「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を、

自分たちでペットボトルにドングリを入れ作ったマラカスを振りながら、みんなで大合唱♬

すると…楽しそうな歌声に誘われて”リンリン”とどこからか鈴の音が…

「あっ、サンタさんかな?」

「みんなで呼んでみよう!」「サンタさーん!!!」

みんなで呼ぶと

「はーい!みんなにプレゼントを持ってきたよ~」と

コープサンタさんとトナカイさん、そしてミニオンが登場‼

子どもたちはちょっぴりビックリしてお目めパチクリッ。

「はい、プレゼントだよ」と一人一人にプレゼントを手渡すとニッコリ笑顔になりました。

サンタさんを囲んで「ハイチーズ」記念写真を撮りました。

今度は親子ゲーム。

お母さんとペアになって小さいボールを握りしめ

走ってポーンとダンボールで作ったサンタさんのお口に入れるゲームをしました。

そしてスタッフの出し物ではペープサートの人形劇「おおかみと7匹の子やぎ」を観ました。

絵本とはちょっぴり違い動く人形たちに釘付けの子どもたち。最後はパチパチ拍手でみんなを盛り上げてくれました。

第二部の茶話会では、子どもたちは甘いケーキをペロリッと食べてお腹も満たされ、お母様たちから一人一人のお子様のおうちでの様子を聞くことができ、交流の時間も持つことができました。

コープの職員の皆様ご協力ありがとうございました。

とても楽しいひとときを過ごすことができました。

 

保育士 湯浅(2)

日時:H30.12.10(月) 10:30~11:00

参加人数:38組

場所:ひかり児童館 集会室・プレイルーム

 

12月になり、ひかり児童館でもクリスマスツリーを飾りました。

子ども達との会話も、

「プレゼントは何をもらうの?」

「サンタさんくるかな?」など、

ワクワクするようなお話ばかり。

 

児童館でも11月からクリスマス会の準備を始め、

サークルのお母さん達にも色々とご協力いただき、

いよいよ当日を迎えました。

 

プログラム

1.オープニング

2.発表

☆自主サークル:ピカピカザウルス

「ジングルベル」

☆自主サークル:ぴよぴよベイビー

「ウィンター・ワンダーランド」

☆ひろば参加者:「わぁーお!」

☆自主グループ:りんごグループ

「赤鼻のトナカイ」

☆自主グループ:いちごグループ

「あわてんぼうのサンタクロース」

3.職員劇「おおきなかぶ」

4.スペシャルゲスト登場

5.うた ♪あわてんぼうのサンタクロース

 

オープニングは、職員によるハンドベル演奏で幕をあけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

♪もろびとこぞりて

♪ジングルベル を演奏、

会場に響き渡るベルの音で、

館内は一気にクリスマスの雰囲気に。

 

そして次は、サークルさんの発表です。

 

まず最初は、1歳児のサークル・ピカピカザウルスさんで、

♪ジングルベル をお母さんのピアノに合わせて演奏しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

発表のトップバッターという大役を見事に果たしてくれ、

素敵で、とてもかわいらしい演奏を聞くことができました。

 

次は、0歳児のサークル・ぴよぴよベイビーさんの発表。

お母さんたち手作りのかわいらしいペンダントを首からかけて…

曲は♪ウィンター・ワンダーランド

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次は、いつものおひさまひろばで行っている体操♪わぁーお!をみんなで踊りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台だけでなく、客席も一体となって盛り上がりました。

 

そして、またサークルさんの発表へ。

幼児グループから自主グループとなったりんごグループさんの発表は、

♪赤鼻のトナカイ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

トナカイの角のお面に、首からベルをぶら下げて、

鼻には赤いシールを貼って、トナカイに扮したかわいい子ども達の姿に、

客席から「かわいい!」と声が上がりました。

 

続いて、いちごグループさんの発表。

♪あわてんぼうのサンタクロース です。

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達がかぶっているサンタ帽、実はお面の要領でできています。

そして、タンブリンも広告紙で作った手作りタンブリン。

お母さんたちの素晴らしいアイデアに脱帽です。

 

どのサークルさんも、この日のために何度も集まっていただき、

小物を作ったり、音合わせをしたり。

本当に素敵な発表でした。

 

クリスマス会の約1か月前に行われたひかり秋まつり内でもサークルさんの発表がありましたが、

この1ヵ月でまた子ども達が大きく成長したのを感じました。

クリスマスという楽しい雰囲気を感じていたのもあると思いますが、

秋まつりの経験があったからこそ、今回の発表も楽しめたのではないかと思います。

 

そして、職員からも出し物を…

今年の幼児グループさんでずっと遊んできた「おおきなかぶ」の劇を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「うんとこしょ、どっこいしょ!」

最後は、会場のお友だちやお母さんお父さんにも協力してもらい、

おおきなかぶは抜けました!

 

…とそこへ、シャンシャンシャン…と鈴の音!

そして、「メリークリスマス!」

サンタさんがやってきました!

 

サンタさんの登場に、子ども達は大喜び!

サンタさんへいくつか質問したあと、

お礼にサンタさんに歌のプレゼントをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、歌を歌っているみんなのところへ、

サンタさんが出向いてくれ、握手をしてくれました!

ぼくも!わたしも!と子ども達も前に出てきて、まるで握手会(笑)

 

そして最後は、サンタさんから子ども達にプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

「サンタさん、ありがとう!」

ニコニコの子ども達でした。

 

余談ですが…

サンタさんからのプレゼントのラッピングは、

ひかりクラブのサポーターさん達にご協力いただきました!

「あのリース、プレゼントの飾りだったんですね~」

「かわいいですね!」

みなさんのご協力のおかげで素敵なプレゼントになりました。

ありがとうございました。

 

このように、今回のクリスマス会は保護者の方々や地域の方々に支えられ、

みんなで作り上げたクリスマス会だったように思います。

 

来年もこうしひかり児童館とみなさんのつながりを大切にしつつ、

楽しい行事を企画し、

日々の支援をしていきたいと思っています。

 

保育士 北田 奈巳(7)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー