2019年2月の記事一覧

 

2月6日  水曜日

 

【相撲大会・初場所】を行いました!

 

**********************

 

おはじまりの時間

 

『はっけよい』と『ちびすけ どっこい』の絵本を読んで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから【相撲大会】をすることを

みんなにお話ししました。

 

みんな期待いっぱいの表情で遊戯室へ移動です。

 

すると…

 

「わあ〜!」

 

立派な土俵が出来ていてびっくり!

 

空手の帯を“まわし”に見立て

早速【相撲大会・初場所】のはじまりです(╹◡╹)

 

まずは、スタッフが見本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「がんばれー!」

 

子どもたちの声援を受け

『横綱Wの海』に軍配があがりましたψ(`∇´)ψ

 

ルールがわかったところで早速はじめましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よいしょ〜!」

シコを踏んで…。

 

「見合って …」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「見合って〜!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はっけよ〜い  のこった〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

「のこった  のこった〜!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「○○山の勝ち〜!」

 

 

 

 

 

 

 

 

勝っても負けても

みんな楽しそう♡

 

最後は『横綱Wの海』と子どもたちの対戦です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい楽しい【相撲大会・初場所】は

こうして千秋楽?を迎えました。

 

子どもたちのまわし姿

なかなか凛々しかったですね!

 

保育士  川島佳子  (3)

 

戸塚児童センターあすぱる

節分を楽しもう!

日時:2月3日(日)1時30分~2時

参加者:幼児12人、小学生10人、中学生1人、大人20人

 

2月3日に節分の行事をおこないました。好天の日曜日ということもあり、

小中学生にくわえ、多くの親子連れの方々にも参加いただきました。

ご参加ありがとうございました。

今回は小学六年生の子どもたちが実行委員を務めてくれました。

まずは遊戯室で、参加者の方々に節分の由来を説明する紙芝居を朗読。

 

 

 

 

 

 

 

この紙芝居は事前に実行委員の子どもたちが入念に練習したものです。

何度もスタッフにみてもらい、この日にのぞみました。

「ドキドキするね」

「上手く読めるかな」

と心配そうでしたが、

ゆっくりと大きな声で読むことができ、たくさんの拍手をいただきました。

その後はスタッフが鬼の衣装で登場。

丸めた新聞紙を豆にみたてて、全員で豆まきをおこないました。

「オニは~そと~!福はうち~!」

小さな幼児さんから大人まで、元気な掛け声が館内に響きました。

 

 

 

 

 

 

次は乳幼児室です。幼児さんたちが怖がらないように大人のスタッフではなく、

小中学生が鬼役です。頭に鬼の仮面を付けて乳幼児室に。

かわいい鬼さんたちの登場に泣きだす幼児さんもいなく、

ガラス越しに楽しそうにボールを投げていました。

 

 

 

 

 

 

 

今年も参加してくれた方々の協力で、無事に豆まきを終えることができました。

ありがとうございました。

 

児童厚生員 近藤俊明(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー