2019年8月の記事一覧

 

夏休み‼いつもは幼稚園に通っているお友達が、ひとまわり成長してコープに来てくれました。最初は少し照れていたのがうそのように、あっという間に和気あいあい☻次々と遊びがふくらみます。

今日も厳しい暑さとの予報、そこで…朝の早い時間にベランダで色水遊びをしました。

「何色にしようか?」

「赤でしょー、それから青と黄色と…あっ!ピンクもね!」

「まぜてみる?」「こっちに入れてみて、あっ!紫?!」

「ぶどうジュースはいかがですか~」

ジュースやさんごっこが始まります。

面白くてどんどん色を混ぜていくA君、変化していく色の変化に目が釘付けです。

未来の科学者♡

最後はやっぱり身体いっぱい水を浴びて「気持ちいい~!」

水遊び楽しいね!

保育士 盛永

 

 

8月24日(土)14:30~15:30

参加者 小学生8人、中学生3人

 

8月24日に『夏休み小学生卓球大会』を開催しました。

今回の参加者は6年生4名、5年生2名、3年生2名の合計8名です。

 

戸塚南小の子どもが多いなか、戸塚東小から参加してくれた子どもたちもいます。

彼らはあすぱるで卓球を通じて南小の子どもと友だちになったようです。

 卓球や他の遊びを通して色んな小学校の子どもたちの友だちの輪が広がる、

それがあすぱるの良いところでもあると改めて感じました。


 

 

 

 

 

今回も多くの対戦を経験してもらいたいので、総当たりのリーグ戦で行いました。

全員が7試合を戦います。

あすぱるで卓球を楽しんでいる子どもが多いので、

参加した子どもはお互いの実力が分かるようです。

 「やっぱり優勝はKくんだよね」

 「なんとか3位までに入りたいな」

 試合前にはたくさんの声が子どもたちから聞かれます。


 

 

 

 

 

大会ですので、もちろん勝敗は大切。

しかし、勝って驕らず負けて腐らず、相手を敬う気持ちを持ってくれたらと思います。

何より、大会に参加したからこそ得られるドキドキする気持ちを感じてくれたら嬉しいです。

さて、試合の方は同学年どうしの対戦では接戦も多かったです。

また、点差がついても最後まで諦めずに立ち向かう姿もたくさん見られました。

 

優勝は7戦全勝した小学6年生でした。

あすぱるでは中学生とも互角の勝負ができる腕前です。

今大会でも緊張感からミスすることもなく、見事に実力通りの力を発揮しました。

 

試合後には

「もっと練習して強くなりたいな」

「冬の大会の日にちが決まったら教えてね」

早くも次の大会に目を向ける子どもたちもいました。

そんな声を聞くと、冬の大会が待ち遠しく感じられます。

 

また、今回の大会でも中学生が審判をしてくれました。

去年まで小学生の卓球大会に出場していた子どもたちです。

中学では卓球部に所属しています。

 

 

 

 

 

 

彼らが審判をしてくれたおかげで全28試合という試合数を

スムーズに進行することができました。ありがとうございました。

 

児童厚生員 近藤俊明(5)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー