2019年9月の記事一覧

8月24日、25日の2日間
南京玉すだれ教室が行われました。
教えてくださるのは、芝児童センターのボランティアクラブ南京玉すだれさくらの皆さんです。
普段は自分たちで定例会を開いて練習し、長期休みに教室を開いてくださっている他、
老人ホームに慰問へ行ったり、他の児童センター、学童に出向いてくださったりしています。

24日
参加者は小学生の女の子4人

「あさて、さて、さては南京たますだれ〜!」
まずはさくらさんが南京玉すだれの口上と共に
一通り演じてくださいました。
宝船に始まり、日本橋、神社の鳥居、鯛、東京タワー、観音様、国旗、しだれ柳となめらです。

南京玉すだれを実際に
教えてくれる方も4人なので、マンツーマンでのコーチです。
玉すだれは大人用のため、小さな手の子どもたちにはいささか扱いづらく、手から玉すだれがバラバラとこぼれてしまいます。
それでも一生懸命支えて、教えてもらったように作ろうとする様子、そして形が出来上がった時に見せる笑顔が可愛らしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は、銭(五円玉)が内蔵された棒を2本音楽に合わせて演じる銭太鼓を体験しました。
♪かもめの水兵さん♪

に合わせて、銭太鼓を持ち上げ回転させたり、飛ばしたりするのを真似しながら一生懸命取り組んでいました。

25日
さくらのメンバー3人に対して参加者は小学生5人、大人6人です。
ボランティアに来ていたおにいさん、おねえさんが入り、そうすると、つられて僕も!私も・・・・と小学生も入り、盛り上がってくると、なんだろう・・・と乳児親子

も入り、だいぶ賑わいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しかった、またやりたい!!」という子どもたち
お兄さん、お姉さんたちは持ちネタがひとつ増えた!

と喜んでいたようです。
さくらさんたちも「かわいい子ども達に教えてしかったです」

と言ってくださいました。

昔ながらの伝統芸能である「南京玉すだれ」

南京玉すだれ教室はいろいろな方に体験してもらいたいと長期休みに開かれます。
次回は冬休みに行います。
興味がある方は是非体験しに来てくださいね

保育士  中村葉子   (11)

7月の梅雨明けから8月末まで

暑~い日は水遊びを楽しみました!

 

当園は玄関前にある日陰のエントランスホールで

洋服を着たまま、カラーバケツや洗面器に温水を入れ

ジョーロや水鉄砲等を使って遊んでいます。

 

初めは恐る恐る遊び始める子ども達・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと豪快になり

両手でバシャバシャと水を叩く???

ヒヨコ組(0歳児)のSくんΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンプカーのおもちゃに

水を積んで運ぶ遊びは

男の子に大人気でした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニ水車のおもちゃに

ジョーロを使って水を流す

器用なAくん(☆▽☆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトルに水を汲んで

「よいちょ!よいちょ!」と運ぶ

一生懸命なRちゃん♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンダ組(2歳児)さんは

「負けないぞ~~!!」と言いながら

スタッフとの水鉄砲対決を楽しみました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラにも怯まず

水鉄砲を構えるMちゃん(⊙_⊙;)

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなそれぞれに水の感触を

思う存分楽んでいました!

 

9月も楽しい遊びを沢山計画中です。

 

お楽しみに…!

 

谷島 桃子(8)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー