2020年1月の記事一覧

12月21日で2歳になったHちゃん

お誕生日おめでとうございます!

最近では、パズルや積み木を集中して遊べるようになりました。

積み木をどんどん高く積み上げて、倒れても何度も挑戦するHちゃん!

すばらしい集中力!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達と一緒にお野菜トントン♪ おままごとも楽しいね

これからも いっぱい遊んで、お友達と思い出たくさんつくろうね!

保育士 小笠原(1)

1月5日(日) 10:30~12:00

【参加者】 小学生9名

 

書き初めの起源は平安時代・・・宮中行事だったとの事です。

行い方は、元日の朝に初めて汲んだ水(若水という)で墨を摺り、

新年の恵方の方角に向かって詩歌を書いていました。

元々書道は高貴な者が行うものだったようですね・・・

近年は、一年間の抱負や目標を定め書にする・・・という説が定着している様です。

 

小中学生は、宿題のイメージが多いでしょうか・・・?

 

様々な思いを抱きながら・・・5日、令和初の書初め会が、あすぱるで行われました

開始前、広い集会室に集まり、高学年は手際よく準備を開始。

 

筆を持ったことがない低学年は、

ボランティアの坂井さんに1つ1つ書道の用具の説明を受けながらセッティングしていきます。

 

3年生以上は、宿題のお手本持参で参加し、取り組んでいた子が多かったです。

1・2年生は、好きな文字をしたためていました。

何を書こうか迷っている2年生には、毎月のお習字ひろばのお手本から選んだり、

(お習字ひろばのお手本は、高校生が書いてくれた物です!)

自分の好きな字を書いていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて筆を持った2年生は、真剣そのものです!

 

 

 

 

 

 

 

 

「この線とこの線は平行でしょ・・・間隔を大事にね・・・」

坂井さんのその一言でグンと書が変わりました。

「うん!!いいね~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの目の光が変わった瞬間でした!!

 

優しい眼差し、励ましを、沢山ボランティアさんから頂きました!

ありがとうございました。

子ども達は、書いた書初めを大事に持ち帰っていました。

 

書初め会に参加してくれた子達の書を、あすぱるに1枚頂きました。

あすぱるギャラリーに飾ってありますので、ご覧くださいね!

 

本年も、地域の皆様に支えて頂きながら、子ども達の笑顔のために頑張って参ります。

みなさん! 遊びにいらしてくださいね!!

 

保育士 増子 順子(1)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー