こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

7月21日(金) 「親子で遊ぼう」

今月の「親子で遊ぼう」は‘お水遊びごっこをしよう’をテーマに

・スズランテープいっぱい水のトンネル

・ボールプール

・魚釣り

・手作り水遊びおもちゃ

以上4コーナーに加え屋外遊技場にプールを出して遊びました。

・スズランテープいっぱい水のトンネル

にこにこさん(1~2歳)では何度も繰り返し入って中での異空間の雰囲気を味わう姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ボールプール

ぴよぴよさん(0歳)に大人気。プールの中にボールと一緒にゆったりぷかぷか、ママに写真を撮ってもらうのも慣れたものです。

・魚釣り

広告を巻いた竿とモールの針でカラフルな魚を釣ります。一生懸命になっているのは大人の方でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

・手作り水遊びおもちゃ

ペットボトルにビーズやお花紙をいれた物。ビニールの袋にビー玉やキラキラのグッズを入れて、

水を入れ口を閉じたもの。作り方を紹介しました、お家でも楽しめるといいですね。

・水遊び(屋外遊技場)

にこにこさんは大きめのプール。ペットボトルやヨーグルトカップなどを浮かべておくと手に取って、

ジャージャーと上から流してすっかり水遊びを楽しむお子さん。

おんよを水につけ、びっくりしたように泣いてしまうお子さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴよぴよさんは小さなプールの周りで、かわいいおててでぴちゃぴちゃお水とあそんだり、ぺちゃんと座ってあんよに伝わる水の感触を楽しんだりしました。

 

これから本格的な夏到来。少しでも気持ち良く過ごせるような工夫ができるといいですね。

8月は「親子で遊ぼう」はお休みですが9月には乳幼児さん向けの秋祭りを予定しています。どうぞお楽しみに!

 

保育士 佐藤和子

 

 

 

 

 

芝児童センター 能楽教室が始まりました。

日時、6月13日 16時30分~18時30分
場所、芝公民館
参加者、小学生5 人

去年伝統文化事業として、ふれあい親子能楽教室を行って早1年
今年も無事助成金を受け、能楽教室が出来ることとなりました。

近隣の小学校に参加者募集のちらしをお配りして・・
去年のちらしと違うところは、実際去年受けた小学生達の活動写真が載っています。
「あ、◯◯ちゃんが写ってる‼」
また、本人たちも、
「写ってるね、って言われちゃった‼」
と喜んだり、照れくさかったり・・。

第1回が始まりました。
集まった顔ぶれは
去年も受けた子が2人、お友達の写真を見て申し込んだ姉妹が3人の計5人です。

講師は宝生流能楽師の内藤飛能先生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みなさんこんにちは」
「高砂という言葉を知っていますか?」
の質問にHちゃんがすかさず手をあげます。
Hちゃんは去年も参加した小学生ですが、
去年は後半から参加し、まだ続けたい、続けたいと
言っていたので、今日を迎えられたことがうれしかったようです。

♪たかさごや〜 このうらぶえに〜 ほをあげて〜〜♪
去年習った子は覚えていて一緒に口ずさみます。

 

そして、1人1人それぞれ課題が出され、早速お稽古が始まりました。

 

6月27日

2回目の練習です。

去年から参加しているHちゃんは、前回教えてもらった歌いだしの部分をしっかり自主的に練習していて、やる気満々!

今回から参加する人もいて、歌の練習もみんなで一緒に取り組みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月11日

3回目は、3姉妹がお休みということで、寂しくなってしまうと思っていたら、去年参加した、Dくんが来てくれました。カッコイイ振り付けを気に入ったようで、

「難しいから去年と一緒がいい…」

と言いながらも、先生が

「もう一度やりますか?」

というと、素直に繰り返し練習していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月24日からは、場所を本拠地芝児童センターに移し、練習も

2週間に1回から毎週、そして週2回と回数を増やしていきます。

 

それから・・・
今年も仕上げは文京区の宝生能楽堂で発表します。
能楽はなかなか馴染みがないものですが、

伝統文化に触れるとともに礼儀作法も学べるいい機会です。

是非みなさんもご参加ください。
保育士            中西奈津枝 (3)       中村葉子(3)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー