こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

 

11月15日 水曜日。 

 

秋晴れの爽やかないいお天気です。

 

みんなで錫杖寺へ、七五三参りに出かけました!

 

今日から3日間、高校生のお姉さんたちが

インターンシップで来ているので、一緒に出かけましたよ。

 

錫杖寺に着き、早速門の前で写真撮影です(^_)-☆

  

 

パンダ組。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウサギ組。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒヨコ組。

 

 

 

 

 

 


 

境内に入り、みんなで手を合わせて…。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

静かにしなくてはいけない場所と

子どもたちにもなんとなくわかるようで

みんな神妙な面持ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

パンダ組さんは、本堂の階段を上がってみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『かわぐち地蔵』の頭をなでなで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

今年の千歳飴袋は…。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの可愛らしい『手形のツル』と『カメ』です。

  

なかなか、味わい深い作品が出来上がりましたね(*^o^*)

  

この頃、朝晩が寒くなってきましたね。

  

風邪をひかないよう気をつけて過ごしましょうヽ(^o^)

 

 

保育士 川島佳子(29)

 

日時:H29.10.14(土)10:00~12:00

参加人数:58名(子ども36名 付き添い保護者4名、ネット役員 18人)

場所:所沢市立みどり児童館本館~清進小学校区

 

今年もふるさと散歩の季節がやってきました!

『ふるさと散歩』とは、毎年せいしんネットで行っている行事で、

今年もみどり児童館が担当しました。

 

せいしんネットでは、

地域と清進小学校が一体となってネットワークを組み、

日々、子ども達の為に様々な活動をしています。

 

今年は、清進小学校開校50周年にちなんで、

『新とこ タイムトラベル ~50年の歴史をたどって~』というテーマで行い、

新所沢地区の主に清進小学校区を周って、

歴史をたどりながらビンゴを作っていく…というオリエンテーリングです。

 

今年は参加人数も多く

開会式が始まり、子ども達と挨拶を交わすと、とても元気な子ども達。

 

続いて、せいしんネットの岸さんや増田会長、

横須賀校長先生、和泉館長から挨拶をいただき、

今回、ふるさと散歩のお手伝いをしていただくスタッフの方々の紹介をしました。

「みなさん、よろしくお願いします!」

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、各班ごとに集まり、自己紹介をし、班長を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しおりをもらい、注意事項を確認したら、新とこタイムトラベルの旅に出発です!

 

 

 

 

 

 

 

 

ビンゴポイントは全部で9つ。

各グループで数字の並びが違うので、ビンゴの出来上がりも違ってきます。

各グループ、どのように周ったら効率よくビンゴを作りながら周れるのか…

作戦を練りながら周っていました。

 

ビンゴポイント1

ふるさと散歩の常連さんである、ジドウカンジャーレッドを探します。

「レッドはどこにいるのかな?」と、

あちこちキョロキョロしながら歩く子ども達。

いくつかのビンゴポイントはクリアしたものの、

「まだレッドに会えてないんだよ…」と焦ってる子どももいました。

 

レッドはどこにいたのかって?

さて、ここはどこでしょう?レッド発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドに出会えて、子ども達、ひと安心。

「レッド~~~!」と、嬉しそうにレッドに駆け寄っていました。

 

ビンゴポイント2

みどり児童館体育室に貼ってある写真の場所に行くこと。


 

 

 

 

 

 

 

この場所とは…?

子ども達、50年前の写真を見てすぐわかりました。

子ども達が毎日通っている清進小学校です。

小学校に着くと、校長先生がお出迎え。

一緒に記念撮影して証拠写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は、記念に各しおりに貼りましたよ。

 

ビンゴポイント3

昔、清進小学校の近くに牛乳屋さんがあったのは、去年のふるさと散歩で発見したこと。

さて、その場所はどこなのか…?探します。

ヒントは、大きな時計と赤いベンチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達は、赤いベンチに【牛乳】の文字を見つけ、

「ここ?」

「きっとそうだよ!」

「へぇ~ここって牛乳屋さんだったんだ?」と

しみじみと赤いベンチを眺める子どももいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビンゴポイント4

みどり児童館が今の場所に移ってきたのは5年前のことです。

では、前はどこにあったのか…?

子ども達が行きついた先は新所沢コミュニティセンター。

児童館の前に貼り紙がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

貼り紙を読んだ後は、1階のコミュ二ティセンターでビンゴシールを貼らせてもらいました。


 

 

 

 

 

 

 

 

ビンゴポイント5

清進小ができた約50年前に今の場所に引っ越してきた神社があります。

その神社は…?

 

この辺りの神社といえば…あそこかな?と子ども達もおおよその予測をつけて、

行ってみたようです。

そして、その神社とは…?

愛宕神社です。


 

 

 

 

 

 

 

神社の方が、快く子ども達を迎え入れてくれました。

 

ビンゴポイント6

桃の木公園に行くと、班付きさんからクイズを出されました。

Q.桃の木公園に去年まであって今はないものはなんでしょう?

 

「なんだろう?」と、公園内をあちこち探す子ども達。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒントちょうだい~!」と、班付きさんにお願い。

ヒントは、班付きさんの後ろのブロックの赤い部分。

 

 

 

 

 

 

 

 

「わかった!」

 

去年はそこに公衆電話があったのです。

たった1年の間に移りゆく公園のある一角。

これも時代の流れなのでしょうね。

携帯電話が普及した今、桃の木公園から公衆電話が姿を消しました。

 

ビンゴポイント7

緑町中央公園~桃の木公園~上新井西公園。

3つの公園を周った後は、班付きさんからクイズ。

Q.3つの公園を古い順に並べてみよう

 

「体育室に貼ってあった昔の写真に中央公園が写ってたよ?

だから、中央公園が一番古いと思う」

なかなか鋭い視点を持って、あの写真を見てた子どもがいたんですね。

 

さぁ、答えは…

緑町中央公園、桃の木公園、上新井西公園の順番でした。

 

ビンゴポイント8

清進小学校隣りにある「よい子の店」

お店が開いて何年経ったのか…?

お店に行って、訪ねてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは…清進小学校と同じ、なんと50年!

お店の方が、清進小学校20周年の時の写真など用意してくれ、

歴史の移り変わりを学ぶことができました。

 

ビンゴポイント9

緑町中央公園で、昔の遊びをやってみます。

昔の子ども達はどんなことをして遊んでいたのか…

子ども達も色々体験してみました。

 

コマまわし、けん玉、めんこ…

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、こどもだったスタッフに(笑)コツを教えてもらいながら遊びました。

 

子ども達がこれらの9つのポイントを周っている間に、11時半になりました。

児童館に戻る時間です。

 

児童館に戻ってきた後は、周ってきた場所を思い出しながら、

50年前の地図にシールを貼っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「②のシールは…清進小学校だよね!すぐわかった!」

「桃の木公園…昔の地図だと…この辺かな?」

 

子ども達がシールを貼っていると…

お待たせしました!

ふるさと散歩では毎年恒例!

ジドウカンジャーレッドが所沢名物 焼き団子を持って登場!

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで焼き団子をおいしくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き団子を食べながら、今回のふるさと散歩の感想を聞いてみました。

 

例年なかなか手が挙がらずに班長に代表で感想を言ってもらうのですが、

今年はあちこちで手が挙がり、

「新所沢の歴史を知ることができてよかった」

「みんなで新所沢を周って楽しかった

「たくさん歩いて疲れたけど、お団子がおいしかった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な感想を聞くことができました。

 

ビンゴ結果ですが、

なんと!全部のグループが全8ビンゴを達成しました!

 

最後に、増田会長から終わりの挨拶をいただき…

今年度の「ふるさと散歩」は終了となりました。

 

新所沢という街は、『新』という字がついているだけあって、

所沢の中では比較的新しい街で、

昔は雑木林と畑ばかり…という環境でした。

この50年の間に街は移り変わり、今の新所沢になったということを、

子ども達は今回のふるさと散歩を通じてたくさん学んだのではないでしょうか?

 

そして、これからの新所沢の50年は…

子ども達が「50年前はこうだったんだよ」と今の新所沢を語る日がくるかと思うと、

なんだかワクワクしました。

50年後の新所沢…どんな街になってるのでしょうね?

 

今年度もせいしんネットのスタッフの皆様や

清進小校長先生、先生方に支えられながら、

ふるさと散歩を終了することができました。

本当にありがとうございました。

 

今後もせいしんネットの方々と協力しながら、

子ども達の為、地域の為に色々な活動に取り組んでいきたいと思っています。

 

児童厚生員 北田 奈巳 (9)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー