こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

子育て力アップ講座 〜あんなこと 知りたい こんなこと やってみたい〜

=手作りおもちゃ=

 

11月19日火曜日 昼下がり

上青木公民館にて開催されました。

 

講師は、頭金 多絵先生(ぬくぬくだっこらんど 主宰)

今回の子育て力アップ講座には27 名のママさん達がご参加くださいました。

「今日は7種類のおもちゃを作ります。」の声にビックリのママ達。

(ママ達も真剣な表情で取り組んでいます。)

①新聞紙とペットボトルキャップのコマ <スナック菓子の袋や箱でもOK>

②新聞紙のマイハンドル(輪投げ) <勝ち抜きジャンケンもできます>

③紙コップロケット <意外と高く飛びます>

④風船ボール <顔に当たっても痛くない!>

⑤紙皿吹きコマ <赤ちゃんが吹いても回ります>

⑥紙コップクラッカー <誕生日やパーティーにぜひ!>

⑦数字パズル <ママ達がハマっていました。ストレス解消に>

おまけ

⑧クルクルキャッチ

 

ママのアイデアが光ってます!!

たくさんできました!

 

先生からは「年齢や月齢によって遊び方や楽しみ方が違って面白いですよ。」

ともアドバイスをいただきました。

~終了後~

「楽しかったので家でもやりたい。」「安い材料でおもちゃができてすごい!」

「早く帰って子どもと一緒に遊びたいです。」

など、たくさんの感想をいただきました。

 

次回の子育て力アップ講座は1/21です。どうぞお楽しみ!

みなさんのご参加をお待ちしています!

 

保育士 千葉朋子(1)

日時:R1.10.10~
参加人数:第一生活クラブ80名
場所:所沢市立みどり児童館本館

みどり児童館第一生活クラブでは班ごとに野菜のプランター栽培に取り組んでいます。
9月の終わりに夏野菜の最後の収穫を行い、
プチトマト、キュウリ、ピーマンをみんなで一口ずつ食べました。

さて、これから冬に向かって
種から野菜を育てます。
「なにを育てる?」
「どんな野菜があるかな?」
知らない事ばかりなので、図書館で本や図鑑を借りて調べてみました。

レタス、小松菜、ミズナ、ラディッシュ、ミニダイコン、ミニ人参・・・。
「えっダイコンも出来るんだ!」
「じゃあ冬におでんを作ろう!」
と盛り上がりました。

10月に入り、新しい班のスタートと共に野菜作りもスタートしました。
まず、それぞれのプランターの土を入れ替え水をたっぷりあげました。
土の準備ができたら、いよいよ種まきです。

今回は、リーフレタス、ミニニンジン、ミニダイコン、ミズナ、
コマツナ、ラディッシュを育てることにしました。

みんな手に小さな種をもらって
そっと指に挟んで班長さんリードでそっとまきました。
パラパラ上手にまけた班や
「あっ全部落ちちゃった!」
と慌てる班など
それぞれ一生懸命取り組みました。

種をまいた翌週にはたくさんのかわいい芽が出てきました。
「すごい!」
「もっとおおきくなってほしい!」
毎日、当番の子どもたちがはりきって水やりをしています。

どんどん伸びて大きくなったので、間引きしました。
「間引きってなに?」
「野菜が大きく育つように、小さい芽を取るんだよ」

間引きした野菜は持ち帰ったり、おやつの時間に味噌汁の具にしてみんなで味わいました。
「葉っぱによって形が違うね」
「まだ人参の味しない~」
「でもおいしいね!」

間引きの後にはどの野菜もぐんぐん大きくなっています。
これからもどんな風に育っていくのか、みんなで楽しみに育てていきたいと思います。

 

放課後児童支援員 米村 ひとみ(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー