こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

おやこの遊びひろばでは親子一緒に、自由に好きな

おもちゃや絵本を手に取り思い思いに過ごしています。

 

今回はその中でお子さんのステキな

作品に出会いましたのでご紹介します。

 

◯大好きな飛行機作ったよ

(2歳男児  芝西公民館より)

 

「ブーン、ブーン!」と、言いながら

飛行機のように飛んでスタッフの所まで来てくれました。

「とってもかっこいい飛行機だね。」と伝えると

「飛行機が大好きなんです!」とお母さんが笑顔で教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下に車輪もついていて本格的です。

一番大きなブロックでつばさをつけていて、とってもダイナミック!

お子さんの発想力は素晴らしいですね!

 

 

◯かわいいお顔がいっぱい

(2歳男児  盛人大学キャンパスより)

 

「見て見て!みーんなこっちを向いてるよ!」と、

嬉しそうにスタッフに声を掛けてくれました。

 

土台は少しスタッフがお手伝いしましたが

完成したらこんなにかわいい作品が出来上がり驚きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスも絶妙で、高い所や低い所からカラフルなお顔を見せてくれています。

お母さんもそばで微笑みながら

「こんな風に作れるようになったんだねー。すごいね!」と、

喜んで写真に収めていました。

 

本当にお子さんはアイディア一杯で感心してしまいます。

 

是非、皆さんもひろばに遊びにいらして

お子さんのキラリと光る一面を発見してみてくださいね!

 

そして、親子で楽しい時間をお過ごし下さい。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

保育者    佐々木里美(1)

入間市児童センターアイクスでは、今年度から子育て講座を月1回行っています。

今年度のスケジュールは下記の通りです。

 

4月・・・ふれあいリズム体操

5月・・・親子ストレッチ教室

6月・・・はじめてのプラネタリウム~春~

7月・・・はじめてのプラネタリウム~夏~

8月・・・親子交通安全指導

9月・・・親子フィットネス教室

10月・・はじめてのプラネタリウム~秋~

11月・・交通安全指導

12月・・ドライスキンについて

1月・・・はじめてのプラネタリウム~冬~

2月・・・絵本の選び方

3月・・・発育、発達について

 

今回は先日行った9月の親子フィットネス教室についてご報告します。

 

今回は外部講師として日本こどもフィットネス協会の川邊知章先生をお招きしました。以前、他館での親子フィットネス教室に参加していた親子の楽しそうな表情が印象的で、口座をするなら親子フィットネス教室をやりたい!と企画しました。

 

真新しい親子フィットネスという言葉にお母さんたちも興味を持っていただいたのか当日は11組(幼児14名、小学生1名、大人17名)の親子が参加してくれました。日曜日の開催という事もあり、嬉しいことに小学生のお姉ちゃんやお父さんの参加もありました。

 

開始時間前に先生がボールとフラフープを部屋に置きます。何が始まるのかドキドキの表情を見せていた子どもたちは楽しいBGMとボールとフラフープに自然と笑顔になります。中にはいつもと違う雰囲気に戸惑うお子さんもいましたが、先生やお友達が遊んでいる姿を横目で見て、少しずつ表情が柔らかくなってきます。

 

挨拶では先生から、大人が思いっきり楽しむことが大切とお話がありました。この後の写真なのでお分かりになると思いますが、お父さんもお母さんも子どもも先生も(スタッフも)思いっきり楽しんだ時間となりました。

まずはパラバルーン。幼稚園のお子さんは「知っている!運動会でやった!」と親しみのあるパラバルーンですが、小さいお子さんはこんなに大きい布を見るのは初めてです。先生はすぐにパラバルーンをやるのではなく、触ってみる→いないいないばあ遊びとパラバルーンに親しむところからスタートしました。

初めてパラバルーンやるお子さんは風に驚いて泣いてしまうこともあるのですが、今回は泣いてしまう子がいなかったのが驚きでした。

曲に合わせて動かしたあとは山登りなどダイナミックな動きを楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラバルーンは子どもだけではうまく遊ぶことが出来ません。テントに入ったとき、ボールが飛び出したときなど子どもの歓声の他に大人の「わ~すごい!」という声が聞こえます。ボールをパラバルーンの外に出す活動では、最後の1つになると大人が一致団結して頑張ります。お母さんお父さんが協力することで“楽しい”を作ることができました。

 

次はボールやフラフープや体を使って色々な動きを楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボール一つでも座ってみたり、足の間に挟んだのを取りっこしてみたり、次から次へと展開されていく遊びに1歳の子も飽きることなく楽しむことが出来ました。

 

楽しい1時間はあっという間に過ぎました。

終わりの挨拶の際に

「楽しかった人~?」

と聞くとほとんどの親子が手を上げてくれました。

「疲れた人~?」

の質問にもチラホラ手を挙げる親子がいました。でも皆さんの笑顔を見ていると、その疲れは楽しい疲れであるのを感じます。子どもと一緒に思いっきり遊んだお母さん、お父さん、この日のお昼寝は家族でぐっすりいい夢を見られたのかもしれませんね。

 

10月からも子育て講座を企画しています。気になる内容がありましたら、ぜひご参加ください。講座だけではなく、活動を通して家族の思い出つくりや子育てのお手伝いが出来ればと思います。

また、児童センターは土日も開館しています。土日には0~18歳の子どもたち、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんと幅広い世代の方が遊びに来てくれます。イベントに参加したり、おもちゃで遊んだり、体を動かしたり、プラネタリウムでゆったりしたり、自分たちの楽しみ方を見つけていただければと思います。

 

上田真奈美(7)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー