こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

子育て相談講座「イヤイヤ期」   令和元年11月13日(水)
参加:16組33名

 

今回の講座は「親子いっしょに笑顔で過ごせるヒントを見つけましょう」をテーマに、
子育て相談課 家庭相談室のケースワーカーさん、相談員の方をお招きして講座を開きました。
参加の親子さんは今まさにイヤイヤ期真っただ中という方もいらっしゃれば、
まだまだこれから後学のためにという方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

講座の中では
1.わかりやすいコミュニケーション
として4つのポイントを教えていただきました。

①行動を具体的に表現する
②肯定的な表現を使う
③共感的な表現を使う
④穏やかに伝えることが出来る環境を整える
CCQ(穏やかに 近づいて 静かに)

2.効果的なほめ方
①ほめるタイミング(いつほめるのか)
②ほめる行動(何をほめるのか)
③ほめ方のヒント

 

 

 

 

これらを講師の方のロールプレイをもとに、ママたちにも体験してもらう時間を設けていただき
実際にCCQの再現とお互いをほめ合うことをしてみました
ご自身で体験すると「子どもの気持ちが分かった気がします」
「ほめられて嬉しいのは子どもも大人も一緒ですね」という感想が聞かれました

 

ブロックを使ったロールプレイにはかわいい参加者も飛び入りし、

素晴らしい対応を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

アンケートには「接し方のヒントが得られました」
「まだイヤイヤ期ではありませんが、日ごろから声かけは穏やかにできればと思いました」
「早速実践してみます」などの声が聞かれました。

 

スタッフも関わり方のヒントになることがたくさんありました。
ご協力いただいた子育て相談課の皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

保育士 佐藤和子(10)

 

幼児クラブ つき組 おいもほり  令和元年11月6日(水)

 

抜けるような青空の中、幼児クラブ「つき組」はおいもほりをしました。

屋上ファームは自然がいっぱい!

大きなイモムシやカナブンの幼虫、良い土に棲むミミズ・・・

子どもたちは「わぁ~」「何これ~」「気持ちわる~い」

母たちも口には出さなくても目が細くなって自然と後ずさり。

 

 

 

いつもファームを手入れしてくださる井原さんのお手伝いもいただきながら

早速掘っていきます。

 

 

すぐにおいもの頭が見えて掘れたお子さん、

なかなか出てこず掘っても掘っても?のお子さん。

それでもみんな数本づつ収穫し、満足そう。

 

帰り際「食べて帰る!」と満面の笑み。

「おうち帰ってからね」と微笑ましい会話も聞かれました。

 

秋の自然の中、親子で貴重な体験ができたと思います。

寒さが厳しくなるまでの良い季節、親子で戸外遊びもいいですね。

 

保育士 佐藤和子(9)

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー