こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

日時 12月27日(金)10:00〜

 

参加者 幼児1名 小学生10名 保護者4名 ボランティア2名

 

令和元年、南小あすぱるエコクラブの最終活動は、毎年恒例、斜面林の竹を使ったミニ門松作りです。

井原さんのご尽力により竹を伐採し、子ども達の為に用意して下さいました。

感謝でいっぱいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

新年にふさわしい千両や水引、松ぼっくりや木の実で作ったネズミ、ミカンなど、

どの材料を見てもワクワクウキウキしてきます。

竹に縄をつける子、正月飾りを作る子、一人一人の集中は凄く、作品は個性が光ります。

どの子も自分の作品に、とても満足していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間ほど経ったころ・・・

自慢の門松が完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各机の中央に置き、完成を皆で喜び合いました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張った子達に、井原さんから笛を頂きました。

「やった~!」と満面の笑み。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後・・・今度は新年を迎えるお餅つきです。

菊次先生が、もち米を練り、その後は子ども達の出番です!

力強くつく子、ちょっとよろけてしまいそうになる低学年の子・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし皆、一生懸命杵を振り下ろします。

 

皆で頑張ってついた柔らかなお餅は、あんこ、きな粉で「いただきま~す」。

「おかわり~!」「まだ食べたい~!」

おなか一杯頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間、南小あすぱっるエコクラブで、様々な体験をしてきました。

お世話になって菊次先生、井原さんに、皆でお礼を伝え、

来年も元気に楽しく活動できる様に・・・と会を終わりました。

 

戸塚児童センターあすぱるは、1月5日(日)から開館します。

今年も、皆さま遊びにいらしてくださいね。心よりお待ちしております。

13:30~、お正月遊びを行います。皆で遊びましょう!

 

保育士 増子 順子(7)

 

 

 

日時 12月21日(土)

 

南京玉すだれさくらさんから、銭太鼓クラブの子どもたちに、

「私たちディサービスから慰問を頼まれたんだけど、一緒にいきませんか?」

とのお誘いをいただき、久しぶりに銭太鼓クラブのメンバーで近くのディサービスへ銭太鼓を披露しに出かけました。

児童センター内のお祭りやイベントでは何度か発表したことがあるものの、外部での発表は初です。

 

曲は♪おさるのかごや♪と、♪浪花節だよ人生は♪です。

 

皆緊張しているかと思いきや、正面を向き堂々と銭太鼓を上下、左右斜めへと扱います。

 

会場からは「かわいいわね~」「すごいわね~」の声援があがったり、

おさるのかごやの歌を一緒に口ずさんだり・・・。

4人ともしっかりと披露することができました。

 

 

 

 

いつもは親子での発表が今回は子ども達だけの発表の為、お母様方は見学に回りましたが

「初めて子ども達の発表を見ました。すごく良かった」

「上手に出来ている~」

と喜んでおられました。

 

さくらのメンバーも

「私たちがどんなに頑張っても、子ども達にはかなわないわ、でも頑張りますから見てくださいね」

と南京玉すだれを張り切って披露されました。

 

銭太鼓メンバーの中に今年小学校を卒業するk君がいます。

中学生になるとなかなか銭太鼓教室に参加できなくなるので

最後の花道の意味でも今回慰問、発表が実現しました。

 

自分たちの発表の他、さくらさんの玉すだれをみて、

「南京玉すだれもやってみようかな?」

と子ども、そしてお母さんたち!

これからも銭太鼓クラブを継続していけたらそして発表する機会が持てたらと思います。

 

保育士 中村葉子 (14)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー