こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

春の小学生卓球大会

日時:4月5日(金)2:30~3:30 小学生9人

新中学生となる子どもたちにとっては、今回が最後の小学生卓球大会となります。

参加は新中学生が7名、新4年生、新3年生が各1名の、合計9名での大会です。

なるべく多くの試合を経験してもらいたく、

まずはAグループ5人、Bグループ4人に分かれてのリーグ戦を行いました。

そして各グループ1位同士で決勝戦、2位同士で3位決定戦を行うルールとしました。

 

子どもたちにとって、グループ分けの抽選はドキドキするもの。

「う~ん、ぼくはB組だ!」

「うわ~!〇〇君と同じ組になっちゃったよ~!」

色んな声があがりました。

卓球大会ですので勝敗は大切です。

ただし試合を通して、“勝っておごらず・

負けてくさらず”試合後には相手を敬うことも、

学んでもらえたらと思います。

 

さて、試合は両グループとも熱い戦いが繰り広げられました。

4年生と3年生も、最後まで諦めずに上級生に立ち向かっていました。

「さすがに強いね!」「おしかったよ!」など、

試合後には、お互いの健闘を讃える言葉も多く聞かれました。

決勝戦は、冬の大会でも優勝を競った2人となりました。

白熱した対戦は、10対10でデュースに突入。

「見ているこっちがドキドキしちゃうよ」

そんな声が観戦していた子どもから呟かれました。

試合は3回のデュースの末に決着。

2人を讃えて、観戦していた子どもたちからは

盛大な拍手が沸き起こりました。

 

表彰式終了後、「ちょっと、練習していこう」すぐに卓球台に向かう姿も見られました。

新中学生となるこの学年には、卓球が好きな子どもが多かったです。

「中学では卓球部に入る」そんな声も聞かれます。

中学生になって、さらに卓球が上手くなった姿を見せに来てくれたら嬉しいです。

また、この日は卓球部の中学生3人が審判を引き受けてくれました。

そのおかげでスムーズに進行ができ、助かりました。

ありがとうございました。

 

児童厚生員 近藤俊明(3)

 

 

4月3日  水曜日は

【たのしいはじまりの日〜入園式】でした

 

9時50分      開場

10時            開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪むすんでひらいて♪の歌でスタートです

 

 

*はじまりの挨拶

 

*お祝いのことば

 

小松社長より

お祝いのご挨拶をしていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

川口市長よりご祝辞をいただきましたので

読ませていただきました

 

♪パンダウサギコアラ♪の曲といっしょに

パンダさん、ウサギさん、ヒヨコさんが出て来ましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぶつさんたちはお返事が上手に出来るかな?

 

ナーサリー川口では

2才児がパンダ組

1才児がウサギ組

0才児がヒヨコ組

となっています(╹◡╹)

 

 

*進級児紹介

 

お名前をよばれたら前に出て

自分のクラスのどうぶつさんにタッチです!

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな上手に出来ましたね♡♡

 

 

*入園児紹介

 

保護者の方に

お子様のチャームポイントや

お子様のお名前の由来などを伺いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急な質問にもいろいろ答えていただき

ありがとうございました

 

 

*みんなで踊ろう

 

進級児さんから入園児さんに

踊りのプレゼントです

 

♪きみにあえてうれしい♪を踊りました

 

 

 

 

 

 

 

 

*スタッフ紹介

 

今年度は保育士9名

栄養士1名

用務員2名の計12名です

よろしくお願い致します

 

 

*みんなで遊ぼう

 

みんなの大好きな

『はらぺこあおむし』の大型絵本を見ました

 

 

 

 

 

 

 

 

*おわりの挨拶

 

玄関前でご家族ごとに

記念撮影を撮った後

おみやげをもらいお帰りとなりました

 

40分程の入園式でしたが

パンダ組は勿論のこと

ウサギ組も上手に椅子に座り

式に参加することが出来ました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

 

 

 

 

 

進級児、新園児の保護者の皆様

一年間よろしくお願い致します

 

保育士   川島佳子(8)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー