1月14日木曜日

芝中央小学校の「レインボースクール」が、開催されました。

今回は、『お正月遊び&読み語りの会』です。

お正月遊びでは、
・福笑い
・羽根つき
・大型カルタ
・凧作り
を楽しみました。

福笑いは、見たことはあるけれどやるのは初めて。
という子がいました。

二人組になり、ひとりが目隠しをしてもうひとりが顔のパーツを
眉、目、鼻、口、ほっぺ
というぐあいに手渡し、クスクス笑いながら、楽しんでいる様子が見られました。

DVC00077

 

羽根つきは、
「ねぇねぇ、今5回できたよ!見ててね。10回ぐらいがんばるから!」

と、何回続けられるか必死にがんばる姿が見られました。

 

大型カルタは、
いつものカルタにくらべ大きいので、立ってやることにしました。

みんな夢中でカルタを見つめ、真剣でした!

DVC00074

 

読み札も、子供たちの中から読み手が出てくれて、
とても上手に読んでいました。

凧作りは、
折り紙を使って、紙ひこうきにしっぽがついたような凧を作りました。

凧のしっぽを2本、3本と紙テープの色を変えて、
オリジナルの工夫をしていました。

なかには、妹や弟の分も作りたいと、心優しい一面も見られ、とても温かい気持ちになりました(^_^)

読み語りの会は、
『しゃぼんだま』
という名前で活動されているボランティアさん4名がいらしてくださいました。。

「がまんだがまんだうんちっち」と「おなかのかわ」という絵本を読んでいただきました。

最後は、どうなってしまうの?という表情で興味津々、みんな楽しんで聞いていました。

『しゃぼんだま』の皆さま、楽しい絵本を読んでいただきありがとうございました。

楽しい時間を過ごすことができました。
次回も
元気な姿で会えるといいですね。

保育者
川上 敦子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー