川口市放課後子ども教室の記事一覧

放課後子供教室 ~竹とんぼチャンピオン大会~

平成28年2月4日(木)
芝中央小学校で、レインボースクールが開催されました。
今回は、伝統工芸に触れるという事で
【彩の国どこでも竹とんぼ教室】
のボランティアさんに来ていただき
竹とんぼを飛ばして遊ぶ楽しさを体験しました。

ボランティアの小嶺さんの司会のもと、
学年がバラバラになるように5グループに分かれました。

DVC00169

 

グループ毎に竹とんぼが配られ、飛ばし方の説明を聞きます。
説明を聞きながらも、竹とんぼが気になる様です。

「飛ばしていい?飛ばしていい?」
子ども達は飛ばしたくて、うずうずしています。

ケガの無いよう、安全な飛ばし方と飛ばす向きを伝え
竹とんぼ飛ばしスタート♪

DVC00346

 

1回でうまく飛ばせる子もいますが、飛ばすにはコツが要ります。
「うまく飛ばない!」
と子ども達が次々に小嶺さんのもとにコツを教わりに来ます。

飛ばし方の確認をして
「丁寧に飛ばしてみてね」
と子ども達に声をかけると、スムーズに飛ばせるようになりました。
子どもたちはコツを掴むのが早いですね。

自分の力で飛ばした竹とんぼを見ている子ども達は
とても素敵な表情を見せてくれます。

練習のあとは、グループで代表を2名決めてチャンピオン大会です。

DVC00321

 

選手が中央を向いて並び、周りでグループの子ども達が応援します。

選ばれた10名から半分に絞られます。
応援席で大きい声援を送る子や、じっと見守る子、
注目の中、選手が飛ばします。

選ばれただけあって、みなさん遠くまで飛ばしますことができました。
緊張のせいか、実力を発揮できない選手もいました。

「やったー!決勝いける。」
「2人とも残った!」
応援席ではどのグループが飛んだか、盛り上がりを見るだけでわかります。

最後の一人が決まるまで、みんな一生懸命応援してくれました。

戸塚児童センターあすぱるでも月に1回、彩の国どこでも竹とんぼ教室による
イベントがあります。

今回は、作った竹とんぼで遊びましたが、戸塚児童センターでは
竹とんぼを作る体験からできますので、是非ご参加ください。

また次回も、楽しいレインボースクールにしましょう。

児童厚生員 池田 幸司(2)

平成28年1月28日(木)

芝中央小学校で、レインボースクールが開催されました。

 

3回目の銭だいこということで、子供たちも、銭だいこにすっかり慣れてきました。

今回は、最後に発表会も行います。

低学年と高学年の2グループにわかれて、

「ここ、抑えててね。

160128_154457

 

 

しっかり巻いて、かたいバチにしないと!」

色々な話をしながら、新聞紙で真剣にマイばちを作成。

「できたーー」

完成の声が、あちこちで上がり始めた頃、さあ練習開始です。

さくらさんが、前で銭だいこをするのに合わせて、

ばちを回したり、床を叩いたり、みんな一生懸命です。

 

「発表会を始めます」

今回は、壇上で発表をするので、ドキドキしているようです。

まず最初は、低学年の男子。

160128_160240

 

ものすごく真剣な表情です。ばちを打つ手は、とてもあざやかです。

次は、低学年の女子。

リーダーの子に続いて、一列に壇上に上がります。

演技が始まると緊張が伝わってきます。

 

そんな低学年の発表を、高学年のお兄さんお姉さん、教えてくださったさくらさん達、

たくさんの優しいまなざしが、見守ってくれています。

上手だよ。がんばれ。応援の声が聞こえてきそうです。

 

次は、高学年の男子。最後に高学年女子。

たくさんの方に見て頂きたくなる、見事なばちさばきです。

 

そして、

大きな拍手で、銭だいこの発表が終わりました。

 

全三回の練習で、とても上手な銭だいこの発表になりました。

教えてくださったさくらさん、ありがとうございました。

発表したみんな、一生懸命でとてもかっこよかったです。

 

また次回も、楽しいレインボースクールにしましょうね。

保育者(1) 野川法子

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー