コマームナーサリー川口地域型保育の記事一覧

 

10月3日 水曜日。

 

『水害避難訓練』をしました。

 

大雨などにより芝川や荒川が氾濫した場合

高層マンション2階にあるナーサリー川口は

まずマンションの上の階へ避難します。

 

その後、道路の水が引き、安全が認められると

飲料水やいろいろな物資が揃っている

中央ふれあい館へ避難することになっています。

 

さて。

午前のおやつを終え

子どもたちに避難訓練のことを話し

10時30分に ふれあい館を目指して出発しました。

 

徒歩(パンダ組)と

避難車(ウサギ組)と

ベビーカー(ヒヨコ組)で…。

 

 

時折吹く風が気持ちよく

パンダ組の子どもたちは元気よく歩きました。

 

なんと、17分でふれあい館に到着しましたよ!

(昨年は25分かかりました…)

 

人数確認をしてから館内に入り1階奥のスペースで

非常用リュックの中に常備している水を飲み

まずは ひと休み…。

 

上手に避難出来たことをみんなに話してから

ふれあい館を後にしました。

 

 

 

その後、たっぷりと本町公園で遊んで

無事、ナーサリー川口に帰って来ました。

 

昨年は9月1日の訓練で暑かったので

今年は一ヶ月遅くしてみましたが気温も丁度よく

やはり遅らせてよかったです。

 

パンダ組はとても上手に歩けましたね!

 

 

今月20日には

みんなが楽しみにしている『親子遠足&ミニ運動会』が

グリーンセンターでありますね!

 

今年は晴れるといいですね(╹◡╹)♡

 

保育士 川島佳子(20)

 

 

9月21日 金曜日。

 

もうすぐ【十五夜】ということで

『お月見団子作り』をしました!

 

その様子をご報告します(^○^)

 

 

**************************

 

 

おはじまりの時間。

 

『おつきさま こんばんは』と

『パパ、お月さまとって!』の絵本を読んで…。

 

 

「あと3回寝ると 【十五夜】といって

きれいな【まんまる お月さま】が出るんだよ」

と、お話しをしました。

 

 

 

「【十五夜】には、お団子をお供えするんだよ。

だから、今日はみんなで『お団子』を作りたいと思います!」

 

「ヤッター!」

 

パンダ組の子どもたちから大きな歓声があがり

早速 遊戯室へ移動です。

 

 

パンダ組とウサギ組のテーブルに分かれて…。

 

みんなの前で、スタッフが小麦粉と水を混ぜます。

 

 

 

 

「うわー!ぐちゃぐちゃだあー!」

 

「なんか、くさ〜い!」

 

 

 

パンダ組の子どもたちから

いろいろな言葉が飛び交います。

 

『臭い』は意外だったので

スタッフみんなで大笑いです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

大はしゃぎのパンダ組とは

対照的だったのが、ウサギ組です。

 

みんな ひと言もしゃべらず

真剣な表情でボールの中を覗き込んでいます!

 

 

 

段々、いい具合に固まってきましたよ。

 

ひとりずつ、お団子のかたまりを持ってみました。

 

「重た〜い!」

 

 

「やわらか〜い!」

 

 

 

パンダ組の方は食紅を入れて、黄色にしてみました。

 

マイカップとマイスプーンとマイナイフを持って

いろいろな形のお団子を作りました!

 

 

 

 

 

 

ヒヨコ組も少しさわってみました(╹◡╹)

 

 

 

 

 

みんなの作ったお団子は玄関に飾って

お迎えの時にママやパパに見てもらい

おみやげに持って帰りました。

 

 

**************************

 

9月24日 月曜日。

【中秋の名月】

 

川口の空にもきれいな

【まんまる お月さま】が見えましたね!

 

みんなのお家からも

きれいなお月さまが見えたかな?╰(*´︶`*)╯♡

 

 

保育士  川島佳子(19)

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー