「雨の日はお散歩に行けないね〜!

そうだ!大きな紙にみんなで絵を描こうか?」

「うん!描きた〜い!」

そんな のんなの子ども達との会話から1枚の大きな絵を描く事になりました。

「僕は青のクレヨンがいい〜!」

「私は赤〜!」

と みんなで好きなクレヨンを1本持ち最初は遠慮がちに描いていた

子ども達も、次々と色を変えて

「ここにまるを描く〜!」

と、ぐるぐるぐる。

次第に 大胆に のびのびと!!

「今度はここに手形を押したらどんな風になるかしら?」

と、スタッフが提案すると

「やるやる〜!押してみたい〜!」

「じゃあ、何色がいいかな?」

と聞くと

「私 ピンク!」

「僕 青!」

と口々に叫び、好きな色の手形を自由に押したら あら、不思議。

蝶々にも 鳥にも見える!素敵なカラフル絵画が完成しました。

みんなで描いた絵に額縁が出来ると

「うわ〜!」

と嬉しそうな声。

「ここ、僕が描いた所だよ!」

と指をさして教えてくれ、世界に1枚だけのアートな美術館に大変身!

雨の日がとっても楽しく過ごせました。

保育士 吉田まゆみ(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー