9月8日は十五夜でしたが、今年はお月様が雲に隠れていました。

のんなでは子供たちの手作りのお月様でお月見をしました。

「お団子おいしそう!」

と言いながら、思い思いの場所にお団子を貼り始めた子ども達。

保育者が

「お皿の上にお団子をのせてね」

と話をすると、

「うん、わかった!お皿にのせるね」

と言って三宝の真ん中に順序良くお団子を並べました。

それを見た保育者は、

(なるほど〜!!お団子が三宝の上にのってる!そういう捉え方あるよね〜)
と、子ども達の感じ取るイメージに驚かされつつ、個性あふれるお月見制作となりました。

DSCN0232

 

 

 

 

 

 

保育士 阿部 和恵

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー