公園へ散歩に行くと「コンコンコン」といつもと違う音が聞こえてきました。

「どこかな?」「なんだ?」みんな不思議そうに周りをキョロキョロ

近くにいたおじさんが、「木の上にコゲラ(きつつき)がいるよ。」と教えてくれました。

「どこどこ」「あそこにいたー」「木にまるい穴をあけてる。」

スタッフが「あそこ」と指を指しましたが、木のてっぺんにいたので残念ながら子供たちには見にくかった様子。

でも上から木くずが落ちてくるし、、、「?」とふしぎな顔の子どもたち。

豊かな自然の中のお友達をみつけた1日でした。

保育士 室井 真由子(1)

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー