「咲いた‼︎」
毎日の日課のような子どもたちとの
お散歩。

そのお散歩には幾つかのコースがあり、
そのコースの1つに毎年たくさんのチューリップを咲かせてくれる畑があります。
今年も球根が植えてあり 小さな芽が出ていました。
チューリップの芽を初めて見たときは
「えっ?チューリップ?」
「どれ?」
「どこ?」
「ちっちゃーい」
「チューリップの赤ちゃんなの?」
と首を傾げ見ていた子どもたちでしたが、少しづつ大きくなっていく芽を見ると

IMG_1297

「ちょっと大きくなったみたいだね!」
「もうすぐ咲くのかなぁ〜?」
「赤いチューリップかな?」
「きっと白だよ」
「黄色かもしれないね」

IMG_1354

と満面の笑みで話に花を咲かせ、皆 チューリップの開花を心待ちにしている様子が伺えます。
少しづつ成長するチューリップの芽に 畑の前で
「さいた〜 さいた〜…♫」
と大合唱の日もありました。
そして、、、、、、
ずっと楽しみにしていたチューリップ‼︎ 咲きましたー‼︎
ピンク、白、黄色と色鮮やかです。
ルームにも、チューリップを楽しみにし、先日 修了した子どもたちが作ったチューリップ。
色鮮やかに咲いてます。

IMG_1274

みんなで過ごしたルームでのこと、覚えてくれていたら嬉しいな。

保育士 新井 みすず(6)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー