新生活がスタートしました‼

新年度が始まって、早いもので一ヶ月が経とうとしています。
新入の子どもたちも、はじめは慣れない環境に涙・涙‼でしたが、
今ではそうした姿も少なくなり一人一人が安心できる場所を見つけ生活できるようになってきました。

ほとんどの事が初めての中なのに、子どもたちの力は本当に凄いなぁと改めて実感させられます。

先日、嬉しい事がありました。

晴れている日には毎日のように行っているお散歩の際に、
新入児のIちゃんから“手を繋ごう”と歩み寄って来てくれたのです。

Iちゃんは二歳になり、新しいお部屋に移ったばかりで、緊張と不安で表情も固く、
とても頑張りやさんなので保育士に甘えることができませんでした。

そうした思いに、寄り添いながら少しずつ歩み寄り過ごしてきましたので、
些細な事と思われるかもせれませんが保育士として本当に嬉しい出来事でした。

小さな体と不安の日々のなかで少しずつIちゃんの安心できる人になれて来たのかな?と保育士として、
本当に嬉しい出来事でした。

今後も、たくさんの体験や生活の中で、楽しいこと、嬉しいこと、また不安や葛藤もあるでしょう。

そうした時、子どもたちにとって一番の安全基地のような存在になれるように‼
その一つ一つを子どもたちの大切な糧としていけるよう1日1日を大切に過ごしていきたい!!と
保育者としてパワーをもらった出来事でした。

保育士 東 麻貴(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー