ルーム1の子ども達も靴をはいて外で歩ける子が増えてきました。

春の暖かい風に誘われてお散歩に出かけるとたんぽぽが一面に咲いていました。

「取って!」

と言う子もいれば自分で頑張って引っ張って取ろうとする子もいます。

小さい手にはあっという間に持ちきれない程になります。

黄色のたんぽぽだけでなく珍しい白色のたんぽぽがたくさん咲いている所もあるんですよ。

タンポポ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぽぽを持って歩いている子ども達の顔も自然に笑顔が見られ

ゆっくりとした楽しいひとときを過ごしています。

保育士  浦野 由美(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー