9月8日、今夜は十五夜です。

ナーサリー川口では、十五夜にお供えする『月見お団子』を作りました。

お団子を作る前に『おつきみだんご』の絵本で

団子を作るシミュレーションもしました。

大きな声で

「こねて こねて 手のひらにのせて くるくるくるくる…♪」

と、歌を歌って準備はOK!!

まずはスタッフが、大きな入れ物に小麦粉と水をたっぷり入れ、手で混ぜました。

不思議そうな顔で覗き込むお友達や、早く触りたくて手を伸ばすお友達もいました。

 

DSCN4901

 

DSCN4902

 

スタッフと一緒にコネコネ…コネコネ…

 

DSCN4906

 

DSCN4910

 

サラサラの小麦粉が大きな固まりになったら、

いよいよ丸いお団子作りに挑戦です。

 

DSCN4912

 

テーブルの上で粉だらけになりながら団子を握り、

ボコボコだけど個性的な団子を作った2歳児さん。

指でツンツン突ついて喜んでいる1歳児さんは団子より感触を楽しんでいたようでした。

 

DSCN4923

 

コロコロ…と手のひらにのせていた2歳児さん。

お団子が出来たかなぁ〜と見てみると

「へび〜(≧∇≦)」

と上手にへびを作っていました。

 

DSCN4926

 

DSCN4942

 

1歳児さんは、手が汚れるのを嫌がるお友達が多く、

手が汚れる度にズボンで手を拭き、ズボンや洋服が真っ白になっていました。

 

DSCN4931

 

DSCN4933

 

DSCN4941

 

どのお友達も、十五夜に相応しい素敵なお団子が出来上がり!!

 

DSCN4940

 

DSCN4930

 

まだ、コネコネできない0才児さんにも

お兄さん、お姉さん達で協力し合い、コップに分けてくれました。

せっかくなので、記念にパチリ☆

 

DSCN4952

 

DSCN4950

 

出来上がったお団子はお家に持ち帰りお供えしていただき、

今夜は楽しい十五夜を過ごして欲しいと願うスタッフです。

 

保育士 渡辺美友紀①

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー