10月4日 水曜日。

 

今日は『中秋の名月 十五夜』です。

 

そこで、本日の遊びは

小麦粉粘土を使い『お月見団子作り』をしました‼︎

 

 

おはじまりの時間。

『おつきさま こんばんは』と

『パパ 、お月さまとって!』の絵本を読んで…。

 

「今日は十五夜で、お月さまがきれいに見えるんだよ。」

と、子どもたちにお話しをしました。

 

では、お月見団子作りの様子をご紹介します(^○^)

 

まずはじめに、子どもたちの目の前で

ボールに入れた小麦粉と水をまぜて…。

 

ウサギ組(1才児)とパンダ組(2才児)の子どもたちは

興味津々な表情でボールの中を覗き込んでいます。

 

今年は白と黄色の2色にしましたよ(^_^)v

 

※黄色は食紅でつけました※

ウサギ組とパンダ組は、普段の粘土遊びで慣れていることもあり

小麦粉粘土もお手の物!

ちぎったり、伸ばしたり、細長くしたり…。

みんな得意げに、スタッフに見せてくれます(╹◡╹)

 

さて、ヒヨコ組(0才児)の子どもたちは、どうだったかな?

 

お気に召した様子の子と苦手な子と、半々でした…( ´ ▽ ` )

 

遊んだ後はカップに入れて、お土産に持って帰りました♪

 

お迎えの時

みんなうれしそうにお母さんに見せていましたよ٩(^‿^)۶

 

 

保育士 川島佳子(25)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー